心と脳のストレスを洗い流す号泣セラピー

  • 25人登録
  • 2.67評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 竹内好美
  • 青春出版社 (2011年11月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413038195

心と脳のストレスを洗い流す号泣セラピーの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 資料ID: W0165132
    請求記号: 146.8||Ta 67
    配架場所: 本館1F電動書架A

  • 泣くとすっきりして頭が整理される。
    笑うより泣く方がリラックスできる。
    ・自分の感情を吐き出すことで気分がすっきりする
    ・話すうちに自分の考えが明確にまとまってくる
    ・他者の意見や反応によって自分を客観的に把握できる

    人生を素直にい来るには心のレンズを常に磨いてピカピカのクリアな状態にしておくこと。歪みも曇りもなく。

  • スピリチュアルブームの時に、ヒプノセラピーというのが流行っててどんなのかなと思ったら、催眠術で退行して子供の時の記憶から今の自分の難点を探るというものらしい。

    号泣するとスッキリするというのは理解できる。
    泣くと考えがまとまる。開き直る。問題が解決できる。
    だから感情を出して泣いていいんだよ。
    ということだが。

    原因の一つに子供の時に愛されなかったこととか、抱きしめられなかったことなど初泣きした時のトラウマが今を作ってるという。
    それも一理あるだろう。
    でもそれを言ったら、これから親になる方は溜まったもんじゃない。
    トラウマにならないよういつも言葉を選ばないとならないし。
    人を育てることが怖くなる。

    ヒプノをすることで元気になれるのだろうか。
    原因を知って、今の自分を抱きしめたところで生き方は変わるもの?
    経験した方にお話を伺いたいところだ。

  • 146.8 タ 登録番号9029

  • またまた自分の為になるような本を紹介したいと思います。

    なぜ私がこのような本を読むようになったのかというと、
    私はある時辛くなったです、そうしたら1人のW先生と出会い
    教えてもらいました。

    それがきっかけで人にも優しく自分の為にもなるこの本に出会いました。

全5件中 1 - 5件を表示

竹内好美の作品

心と脳のストレスを洗い流す号泣セラピーはこんな本です

ツイートする