結果を出す人の30秒で話を伝える技術

  • 68人登録
  • 3.11評価
    • (0)
    • (5)
    • (1)
    • (2)
    • (1)
  • 4レビュー
制作 : 上原 裕美子 
  • 青春出版社 (2013年9月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413038997

結果を出す人の30秒で話を伝える技術の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 手短に話すことの重要性と、そのために意識しなくていけない事など、普通の大人なら当たり前知っている事を、極々さらっと書いている。

  • CMは視聴者の気を引くだけでなく、商品を説明し、いつどこで入手できるかまで教える。
    30秒メッセージのためにはまず明確な目標をもつ。
    人は何かを尋ねられると注意を向けやすい。
    何を言うかより、どう言うか、が重要。
    自信も不安も声に現れる。自分が話す内容を信じていればそれが声に表れて、聞きてもきっと信じてくれる。
    目の前の観客が何人だとしても、控え室で喋っていたひとりの相手と同じと思えば、スピーチはずっと楽になる。

  • 実践したい部分もあるが、全体的にあまりピンとこなかった。

  • 実践してみたいと思わせる内容で、
    実際に著者の周りで起こったことを、
    ふんだんに例としてあげているので、
    わかりやすいし読みやすかった。

全4件中 1 - 4件を表示

結果を出す人の30秒で話を伝える技術を本棚に「読みたい」で登録しているひと

結果を出す人の30秒で話を伝える技術を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

結果を出す人の30秒で話を伝える技術を本棚に「積読」で登録しているひと

結果を出す人の30秒で話を伝える技術の作品紹介

忙しい上司に企画主旨を伝えたい、顧客に手早く商品説明をしたい、大勢の前でうまくスピーチしたい――。ビジネスシーンでは、多くの場面で自分の考えやメッセージを素早く、明確に伝える必要があります。「1つのメッセージに目的は1つ」「欲しいものを明確にする」「メッセージの冒頭でフックを使う」などのステップをたどるだけで、仕事の様々な場面で誰でも使える30秒メッセージがつくれます。世界16カ国で読み継がれてきたロングセラーが待望の新訳で登場。仕事と人生に大いに役立つ、伝え方の教科書です。

結果を出す人の30秒で話を伝える技術はこんな本です

ツイートする