野菜いためは弱火でつくりなさい いつもの家庭料理が急に美味しくなる33のレシピ

  • 43人登録
  • 3.17評価
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 水島弘史
  • 青春出版社 (2014年11月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413111201

野菜いためは弱火でつくりなさい いつもの家庭料理が急に美味しくなる33のレシピの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 基本は弱火、強火は使わない
    炎が微かに当たる程度が弱い中火、当たらないのが弱火。
    塩は0.1gまで性格に。素材の0.8%の塩が基本。
    包丁の持ち方切り方。3本の指で軽く持つ。まな板に対して30度。前に押し出すときに切る。引くときは切らない。押しつぶさない。

    1gまで測れる計量スプーン。0.1gまで測れる秤。
    計量カップ。温度計。
    キッチンタイマー。複数使うことがある。
    オーブンメーター。オーブンは設定温度より低いことが多い。
    硝子の器。100均でたくさん。調味料はあらかじめ測っておく。

    チキンソテー
    先に塩とサラダオイルを塗る。冷たいフライパンで皮から焼く。弱めの中火から弱火へ。余計な油はペーパーで除く。肉の厚みの6~7割の色が変わったら裏返して1~1.5分ほど。

    野菜炒め
    先に肉を炒める。冷たいままフライパンに入れる。サラダオイルを掛ける。弱火で8分炒める。肉を入れて塩と酒を加える。2分後に中火にして醤油とごま油、20秒。

    ミティアムレステーキ
    ジップロックで密封して水に入れる。鍋の底にはキッチンペーパー2~3枚。肉が浮き上がらないよう小さな鍋の蓋、弱火で加熱して55度まで上げる。火を止めて肉を反転、蓋をして10分置く。取り出して水分を取り除いて塩を0.8%のうち0.6%を両面にふる。廻りを焼く。胡椒を振ってアルミホイルに包んで5分肉を休ませる。切り分けて切り口に塩0.2%ふる

全1件中 1 - 1件を表示

水島弘史の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
飛田 和緒
J・モーティマー...
有効な右矢印 無効な右矢印

野菜いためは弱火でつくりなさい いつもの家庭料理が急に美味しくなる33のレシピを本棚に登録しているひと

野菜いためは弱火でつくりなさい いつもの家庭料理が急に美味しくなる33のレシピを本棚に「読みたい」で登録しているひと

野菜いためは弱火でつくりなさい いつもの家庭料理が急に美味しくなる33のレシピを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

野菜いためは弱火でつくりなさい いつもの家庭料理が急に美味しくなる33のレシピを本棚に「積読」で登録しているひと

野菜いためは弱火でつくりなさい いつもの家庭料理が急に美味しくなる33のレシピの作品紹介

プロが無意識にやっている料理のコツを解説した『野菜いためは弱火でつくりなさい』(青春出版社)が、大判のレシピ集で待望の新登場! 教えるのは、テレビや雑誌で大人気、日本一予約のとりづらい料理教室を主宰する水島弘史シェフ。新メニューも多数加えて、この一冊でいつもの家庭料理が見違えるほど変わります。

野菜いためは弱火でつくりなさい いつもの家庭料理が急に美味しくなる33のレシピはこんな本です

野菜いためは弱火でつくりなさい いつもの家庭料理が急に美味しくなる33のレシピのKindle版

ツイートする