「このままでいいのかな」とクヨクヨ迷わなくなる本 (青春新書プレイブックス)

  • 35人登録
  • 3.62評価
    • (4)
    • (2)
    • (5)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 石原加受子
  • 青春出版社 (2013年9月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413210003

「このままでいいのかな」とクヨクヨ迷わなくなる本 (青春新書プレイブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 迷いを断ち切れば楽なのに、いつまでも悩み続ける…
    そんな人におすすめ。

  • 自分を受け入れることって大事なんだなって思った。
    周りの目ばかり気にしないで もっと自分がどうしたいか どんな気持ちなのか感じられるようになりたい。

  • 付箋をしたのは「ギリギリまで決められない人のレッスン」「勝手につくりだした怖れに惑わされる」「同じことの繰り返しの中に成長がある」「他者中心だといつまでも自信が持てない」「自分の価値を高める言葉を使おう」の5項目だった。

    その中でも2項目目は、どちらを選ぶか迷っても吟味したうえで選んだなら後悔ははないことや、どちらを選んでも同じだとアドバイスがあり、迷い続けてすぐ行動に移せない自分も気持ちが軽くなった。

    他の項目に通じるのは、迷いを打ち消すために少しでも行動し、それがもし失敗でも行動した自分をほめてあげることの大切さだと考える。自分に自信がなくても日々の小さな成長をほめる。できることから行動していこう!

  • 「これ!」と選べる選択はなかなか難しいもの。
    うじうじと迷いが生じるが、その不安が少しでも和らぐことができる1冊。

全3件中 1 - 3件を表示

石原加受子の作品

「このままでいいのかな」とクヨクヨ迷わなくなる本 (青春新書プレイブックス)の作品紹介

もっと自分に合った仕事をしたい。今の自分にはOKを出せない。しかし何をすればいいかわからず、迷うことをくり返す---「自分中心主義」で支持を集める著者は、「あえて迷う選択をみずからしてしまっているのでは?」と問いかける。世間や親、周囲の期待を軸に考えても、答えは出ない。どうすれば「私はこうして生きていく!」と納得のいく、ぶれない答えを出せるのか。絶大な支持を得るカウンセラーがナビゲートする。

「このままでいいのかな」とクヨクヨ迷わなくなる本 (青春新書プレイブックス)はこんな本です

ツイートする