人生の居心地をよくする ちょうどいい暮らし

  • 37人登録
  • 3.67評価
    • (1)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 金子由紀子
  • 青春出版社 (2017年7月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413230476

人生の居心地をよくする ちょうどいい暮らしの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • インスタグラムやツイッターなどのSNSが誰と比べるわけでもない、自分自身に合った暮らしが大切ということが1章を丸々使って書かれていました。
    人に褒められる暮らしが自分にとって居心地がいいとは限らない。自分にとっての暮らしやすさとは何か。そんなことを考える本でした。

    また、2章の食事のこと、3章の片づけ、4章の服のことももちろん参考になる話が多かったのですが、5章の人間関係の話が私にとっては刺さる話でした。

    「人付き合いで難しいのは『いかに人と仲良くなるか』よりも『いかに人との距離を測るか』」
    「付き合っても得るものがなく、消耗する相手は、ほぼ例外なく、あなたの人生の時間を奪っていく人(略)全速力で逃げるが勝ち」
    「人付き合いを避けては生きられないからこそ、あえて時々一人になること」

    そして最後もまた、SNS疲れの話。

    ある意味、自分らしい生き方を探っていくには上手なSNSの使いこなし方にかかっているとも言えそう。SNSに振り回されず、見栄を張らず等身大で。他人のリア充も適当にスルー。
    SNS時代の今、これまでとは違う意味でめんどくさい。

  • 「頑張りすぎない」がテーマかな。
    片付けだけではなく、料理や人間関係についても書かれています。

全2件中 1 - 2件を表示

金子由紀子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ちゃくま
菊池 亜希子
恩田 陸
ヨシタケ シンス...
伊坂 幸太郎
わたなべ ぽん
有効な右矢印 無効な右矢印

人生の居心地をよくする ちょうどいい暮らしの作品紹介

おしゃれな暮らしもミニマリストみたいな暮らしも、素敵だとは思うけれど、自分には無理…。そう思っていませんか? 毎日くりかえす、片づけや料理やお付き合い。頑張りすぎていませんか? 大事なのは素敵に見られることよりも、自分も家族も幸せなこと。自分サイズにぴったりの暮らしが見つかる、家族も居心地のいい毎日が見つかる、「自分基準」のちょうどよさを、発見してみませんか?

人生の居心地をよくする ちょうどいい暮らしはこんな本です

人生の居心地をよくする ちょうどいい暮らしのKindle版

ツイートする