思いやりの人間関係スキル―一人でできるトレーニング

  • 69人登録
  • 3.13評価
    • (2)
    • (2)
    • (8)
    • (2)
    • (1)
  • 5レビュー
制作 : Richard Nelson Jones  相川 充 
  • 誠信書房 (1993年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (396ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784414302745

思いやりの人間関係スキル―一人でできるトレーニングの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • イヌやネコはどういう場面でどう振る舞えばいいのか、基本的な情報が生まれた時には青写真みたいに脳に焼き付いているそうだ。とはいっても、社会化の時期に仲間や他の生きものと触れあって学ぶことは必要だけれど。
    人間は全て後天的に学ぶ必要がある。それは欠陥ではなく、進化の途上で手に入れた可能性だ。

  • ここにレビューを記入してください

  • 場面にあった対応方法やトレーニング手法を、かなり細かいステップに分けてまとめてあります。感情のコントロールや場面の捉え方など、自分が悩んでいる部分を集中的に練習できるので、問題解決の糸口になるかもしれません。

  • 対人関係は私たちの技術によって良くもなり悪くもなります。どっちがいいかと言うと、もう、お分かりですよね。

全5件中 1 - 5件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エリック・リース
ジャレド・ダイア...
瀧本 哲史
ヴィクトール・E...
伊賀 泰代
ロバート キヨサ...
有効な右矢印 無効な右矢印

思いやりの人間関係スキル―一人でできるトレーニングを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

思いやりの人間関係スキル―一人でできるトレーニングの作品紹介

「思いやりが人間関係の基本である」と考える著者は、親-子、夫-妻、男性-女性、教師-生徒、上司-部下など、あらゆる人間関係の場面を取り上げ、そこにスキル(技能)をどう生かすかをわかりやすく説く。47の練習問題と14の実験を楽しく進めるうちに、スキルが体得できる。応用社会科学の研究成果も生かしたコミュニケーション技法のガイド。

思いやりの人間関係スキル―一人でできるトレーニングはこんな本です

ツイートする