超高齢社会を生きる: 老いに寄り添う心理学 (心理学叢書)

  • 5人登録
制作 : 日本心理学会  長田 久雄  箱田 裕司 
  • 誠信書房 (2016年12月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784414311181

超高齢社会を生きる: 老いに寄り添う心理学 (心理学叢書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 143.7||N71

全1件中 1 - 1件を表示

超高齢社会を生きる: 老いに寄り添う心理学 (心理学叢書)を本棚に登録しているひと

超高齢社会を生きる: 老いに寄り添う心理学 (心理学叢書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

超高齢社会を生きる: 老いに寄り添う心理学 (心理学叢書)の作品紹介

高齢期にはよりよく生きるうえでさまざまな課題が生じてくる。運動や食生活を通していかに健康を保つか、閉じこもりや抑うつをどのように予防するか、そして認知症になったときは? 日本が超高齢社会を迎えた現在、これらの問題は誰にとっても他人ごとでない。高齢者の心と体を支えるため、心理学にできることは何か。看護や福祉に関わっている人、高齢期の問題に関心がある人へ向けて、第一線の研究者がわかりやすく語る注目の書。

超高齢社会を生きる: 老いに寄り添う心理学 (心理学叢書)はこんな本です

ツイートする