精神分析理論と臨床

  • 35人登録
  • 3.80評価
    • (1)
    • (6)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 北山修
  • 誠信書房 (2001年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784414402001

精神分析理論と臨床の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 基本を学ぶには、是非。とはいえ、何度読んでも思慮深い。

  • われらが教授、北山修先生です。

    フロイトを読む前にって思って読んでみました。ちょっと軽い気持ちで読んでたんですけど、改めて北山先生はすごい人なんだなって思います。

    精神分析は「ことば」の力を大切にします。それがひしひしと伝わってきた、精神分析理論の教科書でした。

  • 再読。
    「誕生日にもらったプレゼントのことは覚えていても、その【場】が守られて与えられていたことは覚えていないものだ」というフレーズが印象的。北山先生は語りもいいけど文章もいい。

全3件中 1 - 3件を表示

北山修の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
北山 修
有効な右矢印 無効な右矢印

精神分析理論と臨床はこんな本です

ツイートする