心理カウンセラーをめざす人の本―必要な適性、活躍のフィールド、職場の実際がわかる!

  • 19人登録
  • 3.40評価
    • (0)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 新川田 譲 
  • 成美堂出版 (2003年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (166ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784415025117

心理カウンセラーをめざす人の本―必要な適性、活躍のフィールド、職場の実際がわかる!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 心理学サークルにて活用中
    カウンセラーになりたい人のための本!!
    結構詳しく書いてあるのでこれはいいと思います!

  • これから臨床心理士を目指す私にとって、心理系の資格、体験談、心理の分野などが書かれていて大変参考になった。
    また、わかりやすく読みやすかったので、すぐに読めた。

  • 私が若かったら職業選びのヒントになったかもしれないけれど、心理カウンセラーの種類とその資格をとる方法が丁寧に書かれていました。
    読みやすいけれど、私には物足りなかったです。だって、結局大学にいって診療心理士の資格をとるのが一番って結論なんだもん…
    大学へ行くより臨床経験を積みたいんですよ私はっ!

全3件中 1 - 3件を表示

心理カウンセラーをめざす人の本―必要な適性、活躍のフィールド、職場の実際がわかる!を本棚に「読みたい」で登録しているひと

心理カウンセラーをめざす人の本―必要な適性、活躍のフィールド、職場の実際がわかる!を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

心理カウンセラーをめざす人の本―必要な適性、活躍のフィールド、職場の実際がわかる!を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする