「伊勢丹のようなサービス」ができる本―なぜ「普通のデパート」がトップブランドになったのか (成美文庫)

  • 36人登録
  • 2.95評価
    • (1)
    • (1)
    • (15)
    • (0)
    • (2)
  • 6レビュー
著者 : 国友隆一
  • 成美堂出版 (2006年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784415073989

「伊勢丹のようなサービス」ができる本―なぜ「普通のデパート」がトップブランドになったのか (成美文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ・・・。

  • 暇つぶしに買った本。
    こういうサービス関連の話を読むのが好きなんですが、別にサービス業の人間ではないので単純に「伊勢丹であったいい話」みたいなのが読みたいな、と思いました。

  • へぇ〜と感心しながら読んだ。伊勢丹の強さの訳がわかった。売り場じゃなくて「お買い場」なのねぇ。日本全体としてこういうとこ参考にしていったらいいんじゃないかな。

  • タイトルに惹かれて買いました。
    やっぱり伊勢丹は伊勢丹だね。すごい、ほんとに。
    ファッションとはアパレルに限ったことではない、
    ってのはとっても共感しました。

  • 平成18年2月11日読了

全6件中 1 - 6件を表示

国友隆一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
東野 圭吾
ロバート キヨサ...
村上 春樹
エリヤフ・ゴール...
池井戸 潤
フィリップ・マグ...
有効な右矢印 無効な右矢印

「伊勢丹のようなサービス」ができる本―なぜ「普通のデパート」がトップブランドになったのか (成美文庫)を本棚に登録しているひと

「伊勢丹のようなサービス」ができる本―なぜ「普通のデパート」がトップブランドになったのか (成美文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする