ドクターは犬を愛す―ドクター×ボクサー〈3〉 (クリスタル文庫)

  • 53人登録
  • 3.36評価
    • (3)
    • (3)
    • (19)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 剛しいら
制作 : 石原 理 
  • 光風社出版 (2000年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784415087955

ドクターは犬を愛す―ドクター×ボクサー〈3〉 (クリスタル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 剛しいら『ドクターは犬を愛す』とうとう読了!かなしい〜〜。
    もう加藤と徹に会えないのぉ〜??
    と思いつつも、読むのは遅く出来ません!
    ドーベルマンのアベルとカインの二世も目を離せないし、徹と西條とのタイトルマッチもないの!?
    兄と院長にカムアウトした加藤はその後大丈夫??とか、高瀬くんはどう絡むの?等等…いろいろ気になるものは山積み!ウキー!!と思いつつ、あとがきを読むと…なんと文庫書き下ろしで続刊とのこと!うれしいー!!
    すっごく楽しみーw

    以前、初めの巻で加藤がワンコにしか心を開けないエピソードには…ワンコバカのワタシは胸がぐっとなってしまったものです…。他人事ではない…。

全1件中 1 - 1件を表示

剛しいらの作品

ドクターは犬を愛す―ドクター×ボクサー〈3〉 (クリスタル文庫)を本棚に登録しているひと

ドクターは犬を愛す―ドクター×ボクサー〈3〉 (クリスタル文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ドクターは犬を愛す―ドクター×ボクサー〈3〉 (クリスタル文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ドクターは犬を愛す―ドクター×ボクサー〈3〉 (クリスタル文庫)の作品紹介

外科医・加藤の狂的な愛を従順に受け入れるボクサーの徹は、順調に戦績を重ね遂に8回戦の試合を組むことに。加藤を愛し、その飼い犬を愛し、ボクサーとして戦うことのできる今の自分の幸福を徹は噛みしめる…。すさまじい試合の歓声の中、徹は加藤の姿を探していた…。遂に感動のファイナル・ラウンド。

ドクターは犬を愛す―ドクター×ボクサー〈3〉 (クリスタル文庫)はこんな本です

ドクターは犬を愛す―ドクター×ボクサー〈3〉 (クリスタル文庫)のKindle版

ツイートする