I’m home―魚住くんシリーズ・メモリアル

  • 126人登録
  • 3.72評価
    • (16)
    • (9)
    • (27)
    • (2)
    • (0)
  • 13レビュー
  • 光風社出版 (2002年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784415088471

I’m home―魚住くんシリーズ・メモリアルの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 5年かかってやっと入手。
    やっぱしファンなら持っていたい一冊でした。

    年表がうれしいわ。
    ハードカバー版の書下ろしと、百冊記念本のエピソードを追加すれば完璧なものになるのかしら?

    大事に所持しつづけよ~う♪

  • イラストやそれぞれの解説などとても興味深く読みました。イラストたくさんで眼福。最初のメールのやりとりも嬉しい。パラパラ漫画が可愛い!!!何度パラパラしたことか。タイプ別のはマリちゃんでした(ノω`*)

  • 魚住君シリーズの総集編、ファンブックという感じのもの。
    渡米後、魚住からの仲間へのメールと
    それに対する返信が載っている。
    久留米とのメールのやりとりもあるが、ふたりらしい内容で
    ・・・そっけない。www

    ファンなら、読みたいかもしれないが、
    ムリをして読む必要もないかな?
    それより、2013年10月に出る記念本の
    付録の方がきっと楽しめると思う。

  • 読んでみた~い、けど、売ってない
    オクじゃえらい高値だし;

    ってなわけで、図書館で借りました

    図書館ナイス!!!

    本編は新装版を買いましたが、イラスト無いからさみしいのね
    メモリアル、やっぱ欲しいです…
    Eメール、いい感じなんだもん

  • 友達に借りました。メールのやりとりがそれぞれのキャラクターらしさがあって楽しかった。茶屋町さんの雑誌挿絵の素晴らしさに見惚れました。自分でも欲しいので探します!

  • 結局手に入れてしまった、完結記念本。

    魚住が久留米を恋しがっているメールが可愛らしくて、久留米も改めて魚住が愛しくてたまらなくなっちゃうんじゃないかな。
    一緒にいられないのは寂しいけど、大事に気持ちを育てていってほしいです。

    このひとたちに出会えてよかった。お金を余計に出してみてよかったです。笑

  • こっちは復刊しないのかな??旧作を読み返してみようっと。

  • 売って後悔してるよ・・・!

  • その後の二人が垣間見えて微笑ましかった。

  • そんな日常。

全13件中 1 - 10件を表示

榎田尤利の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

I’m home―魚住くんシリーズ・メモリアルを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

I’m home―魚住くんシリーズ・メモリアルを本棚に「積読」で登録しているひと

I’m home―魚住くんシリーズ・メモリアルの作品紹介

魚住や久留米たちにまた会える。好評魚住くんシリーズ完結記念本、ついに登場。気になるその後の魚住たちの様子をお伝えするお楽しみ企画盛りだくさんでお届けします。

ツイートする