優しい報酬 (クリスタル文庫)

  • 19人登録
  • 3.57評価
    • (1)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 名倉和希
制作 : えのもと 椿 
  • 成美堂出版 (2004年12月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784415088730

優しい報酬 (クリスタル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 探偵×高校生のカップリングのお話です。
    危ない場所で、変な薬を飲まされて襲われているところを助けてもらった探偵とくっつくというお話です。
    高校生のほうは、両親が死んでいて後見人のところで暮らしていると言うこと以外にも複雑な過去がある上、なくなった義父が残した人物画を画商に奪われていて、それを取り返したい・・・
    最後はハッピーエンドとなります。

  •  自分の目の前で死んで行った、風景画家の義父が唯一残した人物がを取り戻すために、欲深な画商を追っていた裕は危ないところを精悍なスーツ姿の男・本郷に助けられる。
     捕まって変な薬を飲まされていた裕は、熱くなる身体を抑えきれなくて、本郷にしてもらう。
     翌日、慌てた裕が忘れた定期をわざわざ届けに来てくれた本郷は、自身の職業を「探偵」だと名乗った。
     そして、裕がどうしてそんな危ない目に遭ってしまったのか、ずばり当ててみせ、「仕事を引き受けよう」と持ちかけられる。
     他に頼る宛もなかった裕は迷った末に、その申し出を受け入れる事にする。
     ところが、本郷が求めた成功報酬はお金ではなくて、裕。
     当初は驚いた裕だったが、甘やかされて構われて、傷つけられた辛い過去を背負った自分の心を徐々に溶かされ、本郷に会う度に惹かれていく。

     というような話でした。
     個人的にはすっごくよかったです!
     じんわり裕が癒されていくような感じとか、すっごくすっごくよかったです。
     裕の背負った過去はとんでもなく重いものだったけれど、本郷が決して焦らない大人の包み方をしてくれてて、裕にしっかり寄り添っててそれがすっごくよかった。

     じんわりした小説を読みたい方にはオススメです。

  • (えのもと椿)『風景画家の義父が遺した唯一の人物画を取り戻すため欲深な画商を追っていた裕が危ない目に遭っていたところを精悍なスーツ姿の男本郷に助けられ…。探偵だという本郷に仕事を依頼するが成功報酬はお金ではなくて…。会う度に惹かれていくその恋は辛い過去を背負った裕の頑な心も溶かしていくのだった。』ちょっとサスペンス仕立てで面白かった。あぶないショタ好き探偵さん??

全3件中 1 - 3件を表示

名倉和希の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

優しい報酬 (クリスタル文庫)はこんな本です

ツイートする