タトゥーあり (クリスタル文庫)

  • 22人登録
  • 2.88評価
    • (1)
    • (0)
    • (5)
    • (1)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 栗本薫
制作 : 定広 美香 
  • 成美堂出版 (2005年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (297ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784415088808

タトゥーあり (クリスタル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 哲学者である主人公目線で話が進むためか、堅苦しい言葉の羅列。
    わざわざ難しく言葉や言葉使いでかなり読みにくく感じてしまった。


    どうやら作者の栗本薫さんは2005年当時、「JUNE」と呼ばれていたものから「ボーイズラブ」と変わりつつあるその風潮に異議を持たれ不満を感じておられたようですね。
    否定こそされてはいませんが、マニュアル化されたと表現されています。
    この作品は作者自身の欲求を満たすために書かれたものであり、理解されたいものでもなく、自身の世界観を共有出来る「必要とされる方」にだけ届けばよいのだと、あとがきで述べていらっしゃるのに納得いたしました。
    私がこのジャンルを知ったのは2007年頃なので、明らかにJUNEの世界観は知りません。
    どうやら私は必要とされる者ではなかったようですが、しっかりと信念を貫き通していらっしゃる姿勢には共感を覚えます。こういう作品も、あるべきなのだな、とは思いますね。



    哲学書でした。。。。






    外伝の、「カサンドラ・ローズ」は割と好きでした。

全2件中 1 - 2件を表示

栗本薫の作品

タトゥーあり (クリスタル文庫)はこんな本です

ツイートする