虜囚 (クリスタル文庫)

  • 23人登録
  • 3.42評価
    • (1)
    • (3)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 剛しいら
制作 : 稲荷家 房之介 
  • 成美堂出版 (2005年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (263ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784415088860

虜囚 (クリスタル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • これはエロさよりも内容です。とてもよくできたお話でございます。

  • 稲荷家房之介さんの絵にマッチしたお話でした
    自分を助けれくれた月上に惹かれていく榊。その思いは遂げられなくても月上の為に自ら任務をこなす榊がイイです。

  • (*)

  • (イラスト:稲荷家房之介)剛しいら様の新刊です。旧家の坊ちゃまに閨房術を訓練して、権力者に売りつけるなんて!ジュネちっくな設定、とご本人もおっしゃってますが萌え〜です。しかも儚げな薄幸の美青年ではなく以外にしっかりした健気受け。お相手は頭脳も外見も一流で危ない匂いを纏った謎の男。この二人はどうなるんでしょう?ハッピーエンドとは限らない感じもいいですね、たまには。

全4件中 1 - 4件を表示

剛しいらの作品

虜囚 (クリスタル文庫)はこんな本です

ツイートする