いちばんやさしい デジタル一眼カメラの基本ノート

  • 145人登録
  • 3.52評価
    • (3)
    • (19)
    • (17)
    • (3)
    • (0)
  • 14レビュー
制作 : 成美堂出版株式会社 
  • 成美堂出版 (2011年3月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784415309798

いちばんやさしい デジタル一眼カメラの基本ノートの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 初心者向けのカメラの入門書は他にもたくさんあり,
    どのカメラを選ぶかを考える前に「どの本を選ぶか」でさえ迷ってしまう。
    その中で私はタイトルの「いちばんやさしい」という言葉に惹かれて本書を選んだ。

    その言葉通りの表紙と内容。
    一眼レフとデジカメの違いから始まり,
    自分に合うカメラの選び方,使い方,応用編とただ情報を詰め込むのではなく,
    初心者のレベルに合わせてやさしく教えてくれる。

    ずっと前から欲しいと思っていた一眼レフ。
    金もなく知識もなく,ネットで調べてみるも却ってハードルが高まるばかり。

    そんな中でのやさしさでした。

  • 再読。
    OLYMPUSのペンが相棒でしたが…最近はお手軽なiPhoneで済ませてしまっていますσ(^-^;)
    最近は色調補正のアプリも溢れているし、なかなか基本に戻ることは難しいです★

  • タイトル通りやさしい入門書です。
    デジタル一眼を買う前の人から、買ったばかりの人まで、とても参考になると思います。
    中身の写真は、10人ものカメラマンによるものですので、いろんなテイストや構図があるんだなぁと勉強になります。
    特に、Lesson IVを読めば、読む前とは全然違う写真が撮れるようになると思います。

  • 綺麗な世界をより上手に切り取る為、カメラをちゃんと学ぼう。

    タイトル通り初心者向けの一冊。基本はこれで学べると思う。
    女性が気に入りそうな温かく優しい雰囲気の写真の撮り方が多数。

  • 写真が可愛くて、本そのものを眺めていたい感じだったから購入。脱オートモードに向けてちょっと研究しよ。

  • 一眼レフカメラは持っているけど、説明書を読んでもその機能がどう写真に反映されるのかわからなかったので本書を読みました。説明書を読む前、あるいはデジタル一眼レフカメラを購入する前に通読するとよいかもしれません。

  • 女子向けな一冊。
    でも、基本が書いてあってよろしいかな。

  • 「いちばんやさしい」とある通り、説明が分かりやすく載っている写真もきれい。
    とりあえず使い方から…という場合にはぴったり。

  • 本当に基本的なことが、写真やイラストで
    わかりやすく可愛らしく説明されている。

    どんなカメラを選んだら良いかという初歩から
    絞りやISO値などまで簡単ですが全般的に説明があり
    初心者にもわかりやすいのではと思う。
    基本の話なのでどのカメラを使っている人にも良いが
    本書の中では一眼レフはキャノンとニコンになっており
    操作ダイヤルについてはキャノンとオリンパスの2種についてイラストが描かれている。

    今までにデジカメを多少、シャッターを押すだけではなく
    使った経験がある人には物足りない内容と思われる。

    例として使われている写真が淡くふわふわした色調や
    白いボケを多用した写真などが多く見られ
    全体的に女性向けの印象を受けた。

  • かなり女の子向けでかわいい。イラストも多くてとっつきやすい。はやくちゃんと撮れるようになりたいなぁ。

全14件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
村上 春樹
伊坂 幸太郎
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

いちばんやさしい デジタル一眼カメラの基本ノートを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

いちばんやさしい デジタル一眼カメラの基本ノートはこんな本です

ツイートする