プロが教えるはじめてのNLP超入門

  • 159人登録
  • 3.81評価
    • (10)
    • (11)
    • (15)
    • (1)
    • (0)
  • 16レビュー
著者 : 芝健太
  • 成美堂出版 (2011年11月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (303ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784415310114

プロが教えるはじめてのNLP超入門の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • PDF
    NLP心理学

  •  一見、自己啓発本っぽいが内容はむしろ真逆。
     NLPとは「神経言語プログラミング」という意味らしい。コンピューター・プログラムのように適切な言語表現を選択して組み合わせ、自分や他者にインプットすることにより意識下に作用させ、アウトプットとしての好ましい反応を引き出す実践心理学だそうだ。
     自己の苦手意識を克服したり、他者とのコミュニケーションを円滑にしたり、交渉事を有利に運ぶなどの効用があるらしい。
     その一部は、人間が状況判断するうえで多用する情報処理パターンの「ヒューリスティック」を逆手に取り、自分に都合のいいツールとして利用する技のようだ。本当にそんなことができるなら、「スゴイ」と思うと同時に「ズルイ」とも思った。
     このNLP、概念ぐらいは押さえておいてもいいかもしれない。自分で使うかどうかはともかく、誰かにうまく丸め込まれないためにも。

  • 1970年ベトナム戦争による兵士を癒すため。
    3人のセラピストのアプローチをもとに作られた。neuro linguistic programing
    様々な経験、体験を通じて自分なりの世界観を築いている(視覚優位、聴覚優位、身体的優位など)
    8フレームアウトカム
    クライテリアを確認
    失敗は存在しない、ただフィードバックがあるだけ。フォビアを解消
    まずチャンクアップ、チャンクダウンをしてラポールをしてから。
    現実は現実ではない。

  • NLPの入門書もいろいろと出版されているが2011年という発刊年を考えると、その中では古い方に入ると思う。

    特徴は、NLPの基本を解説した後に、
    ①他者とのコミュニケーション
    ②自分とのコミュニケーション
    ③夢・目標実現
    ④問題解決
    の4カテゴリーに分けたうえで、NLPの手法を分類していることだと思う。また、特にミルトン・モデルの省略・歪曲・一般化は非常に詳しいと思う。

    ニューロロジカルレベルの、①環境、②行動、③能力、④信念・価値観、⑤自己認識、⑥スピリチュアル、の6つの意識レベルは、非常に興味深かった。

    入門書の位置づけでは、全体としてよく説明している本だと思った。

  • 初めての分野だが、「NLPとは何ぞや?」というのがザックリとわかった。
    何冊か関連本を読んで理解を深めたいと思う。

  • NLPのかなり良著。
    ただし、超入門ってのにはかなり違和感???上級編のような。。。

  • NLPとは、多くのリソースを蓄えている無意識に働きかけることで、眠っている潜在能力を100%開花させ、理想的な人生を歩む力をサポートするツール。今読んでる色々な分野の本でも、もっとも興味のある分野かな。内容的には、前回読んだNLP本と大きくは変わらないが、やはり今回も面白かった。このツールが実践で使えるようになったら、上っ面だけでなく、内なる強さが手に入るんだろうな。


    ◆VAKモデル
    ・Visual:視覚
    ・Audiory:聴覚
    ・Kineshtetic:身体感覚
    その人が普段から優位に働かせている感覚システムを表象システムとも呼んでいます。その人がその感覚が優位かを把握することで、効果的なコミュニケーションが取れるようになる。

    ◆8フレームアウトカム
    ①あなたのゴールはなんですか
    ②ゴールが手に入ったらどのようにわかりますか
    ③ゴールはいつ、どこで、誰とつくりますか
    ④ゴールを手に入れたら、あなたの人間関係や周りの環境はどのように変化しますか
    ⑤ゴール達成のために、あなたがすでに持っているリソースはなんですか
    ⑥現在、成果を手に入れるのを止めているものはなんですか
    ⑦ゴールを手に入れることは、あなたにとってどのような意味がありますか
    ⑧まずは何から始めますか。具体的な行動プランは?

    ◆クライテリアの明確化
    ①あなたにとって一番大切なものは何ですか?出てきた答えを紙に書きだします。
    ②つぎに大切なものは何ですか?と、同じ質問を5~10回行います。  ③書きだした大切なリストをみながら、どれが一番大切か、優先順位を確認し、並び替えます。
    ④すべて並べ変えたら、それがあなたのクライテリア
    自分の価値観に合わないことを目標に置いても、本当の幸せに結びつかない。設定した目標がしっくりこない時に、やってみる。

    ◆信頼関係を得る5つのステップ。
    ①ペーシング
    ②ラポール
    ③リーディング
    ④相手に影響を与える
    ⑤価値観や新年の一致
    ・相手のしぐさにさりげなく合わせる。声のトーン、スピード、しぐさ。まんまのモノマネは不快にさせるが、程よく合わせていくのは、心地良い関係に繋がる。
    ・聞いてもらっているという安心感。相手の話した「事実」「感情」を繰り返し、時々要約して返す。
    ・視線の動き方で予測を立てる。右に動く時は未来について、左に動くときは過去について、思考が働いていることが多い。たとえば、プレゼンでも、未来の話をするときには、利き手の向かって右側に立ち、過去の話をするときは左手に立つ。これだけで、思考と話が一致し、内容が入りやすくなる。

    ◆メタモデル
     言葉を使ってのコミュニケーションにおいて、無意識のうちに、伝えたい情報を「省略」「歪曲」「一般化」してしまい、常に伝えたいことの半分も話せていない状態にある。このことを理解して、相手の言いたいことをしっかりと引き出すのがメタモデル。メタモデルは、話している内容をしっかりと把握し、同じ情報に基づき物事を考え判断するためのもの。無意識の制約などがあれば、これを取り除くことで、思考を発展させる。ただし、メタモデルを用いる場合には、質問が詰問に捉えられないよう、十分にラポールを築いた後に行うべき。
    【省略】
    ・みんなが言っているんだけど・・(みんなって誰?)。
    ・彼女は優秀だ・・・(どんな分野で、何と比べて?)等々。
    【歪曲】
    ・上司が口うるさくて、信頼されてないみたい(価値の不等価)
    ・洋服屋にて、どちらの色が好みですか(買うという前提)
    ・調子が出ないので仕事に集中できない(因果関係が不明)
    ・そんなことを言ったら彼が傷つくよ(個人的な憶測)
    【一般化】
    ・私のような身分では荷が重い(世間的な限界設定)
    ・やり方を変える必要なない(無意識の行動制約)
    ・関西人はオチをつけないと気がすまない(一般化普遍的数量化)

    ◆メルトンモデル
     メタモデルの逆。表現を敢えて曖昧にすることで、相手の考えを引き出す。あなたはできる人です。と投げかければ、相手が、自分が出来ることを探し、相手が自分自身の無意識の領域まで深く思考を落とし込むことが可能。

    ◆客観的な事実ではなく自分が思う真実
     事実は1つ。その解釈の仕方で事実が心に与える作用は大きく変化する。事実の介錯に繋がるのは、個々人が幼少期から叩き込まれたビリーフ。おまえはできる子だと、褒めて育てられた子と、そんなこともできないのかと育てられた子では、解釈力に大きな差が出る。困難にぶつかった時に、、前者は大変だなー、でも俺ならできるかな、と捉える可能性が高いし、後者は、大変だなー、どうせ俺にはできっこないとなる。セルフイメージを高めるような信念を持てるかどうか。セルフイメージが高ければ、事実を前向きに捉えられるようになる。

  • NLPとは何か、NLPで何が出来て、どう役に立つのかをまとめた本。

    さすがに一冊の本でワークや詳しいテクニックは書けないが、簡単に自分でできるワークも紹介されている

  • 超入門というだけあって
    NLPのさわりの部分を書いてある本です。

    とはいえ、復習用としても良かったですし
    読んでいてなるほどと思えるところが多かったです。

  • コミュニケーションがうまくなる→なりたい自分になれる→ビジネスでの成長が加速する→イライラやストレスがおさまる。人生を大きく変える実践的心理学。

    PART1 NLPで解決できること 実現できること
    PART2 NLP(神経言語プログラミング)のしくみ
    PART3 ラポール(信頼関係)形成のテクニック
    PART4 メタモデルで「聞き」 ミルトンモデルで「話す」
    PART5 NLPで自分自身とコミュニケーションする
    PART6 NLPで「なりたい自分」になる
    PART7 LABプロファイルで、「言葉」を使いこなす

全16件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
シーナ・アイエン...
ジェームズ アレ...
ピーター・セージ
ルー・タイス
トルステン・ハー...
トニー・ブザン
有効な右矢印 無効な右矢印

プロが教えるはじめてのNLP超入門を本棚に「積読」で登録しているひと

プロが教えるはじめてのNLP超入門の作品紹介

コミュニケーションがうまくなる→なりたい自分になれる→ビジネスでの成長が加速する→イライラやストレスがおさまる。あなたの人生を大きく変える実践的心理学。

ツイートする