センスがいいとほめられる インテリアのルール

  • 176人登録
  • 3.33評価
    • (5)
    • (18)
    • (18)
    • (9)
    • (1)
  • 18レビュー
制作 : 成美堂出版編集部 
  • 成美堂出版 (2011年9月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784415311579

センスがいいとほめられる インテリアのルールの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • インテリアの基本的な考え方が写真やアイテム紹介を通して分かりやすかったです。
    自分の生活のスタイルを考えってインテリアを選び、導線を考えるヒントになりました。

  • オシャレでセンスが磨かれる感はあるんですが、ハイセンスすぎて日常的ではない。といいますか、真似できない感じでした!

    そのあたりに本を積み重ねておく。

    とか、え!本棚に入らない本をその辺に積み重ねるってこと!?

    と、思いますがちゃんとそれなりのセンスをもってオシャレ本を積み重ねたらこういうことになるのね。という、あまりのハイセンスすぎに普段の生活に取り入れられない例満載。

    こちらは、夫婦ともに医師で、、、、

    という方のお部屋は、まさに夫婦で医者だとこんなことになるのか!!

    といういわゆる系のお部屋だったりして。笑!

    全くもって他人の部屋としてしか考えられない例満載でした。すごく、すごくオシャレで確かにこんな部屋とてもいいけどさ、、、、

  • うーーん。

  • インテリア初心者にも分かりやすく、センスも悪くない。上手くまとめられているので読みやすい。良い本だと思います。

  • 基礎的なことを教えてくれた本。

  • そんなに真新しいことは書いてなかったかな。

  • 2013.7.18図書館貸出

    「シンプル&ナチュラル、北欧、シンプル&モダン、ヨーロッパ・アンティーク、カントリー、カフェ、アジアン、和モダン」
    それぞれのstyleについての説明と、合う家具雑貨やショップガイド、実際のお宅写真まで。
    登場する物のブランドや値段が書かれているのもあって、とても参考になる。

    また、部屋の配色の基本(70%・25%・5%)や、ソファ・ダイニングテーブルの1人分の幅は60cmは必要などのサイズ知識や、木製家具の素材の用語説明など、基礎的な説明もあって初心者でもわかりやすい本だと思った。

    2年前の結婚の前に読んでおきたかった…。
    ナチュラルを目指したいのに、真っ赤なノートPCやトースターが悲しい(笑)

  • 各種インテリアスタイルの特徴、アイテム、インテリア例がたくさん載ってる。
    また、自分の好きなインテリアスタイルを見つけるための方法、各家具の選び方に至るまで紹介。
    インテリア用品は人生に何度も買うことはないので、事前のリサーチにはとても参考になる。

  • タイトルが恥ずかしい。
    センスがいいと褒められたいの?って。
    褒められなくても、好みで素敵な部屋で暮らしたいなとは思う。
    ナチュラルからヨーロッパ風、モダン、アジアンなどさまざまなテイストの実例が多数のグラビアとともに紹介されていておもしろい。
    ショップのデータや後半はインテリアのコツのようなものも掲載されているので、ちょっとしたヒントとして参考になりそう。

  • 初心者向けの自分の好みの把握とか。

    シンプル、ナチュラル、モダン、カントリー、和モダン、北欧、カフェなどに分かれている。
    それぞれの小物や家具なんかもどんな感じにすればいいのか書かれている。

全18件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
デール カーネギ...
やました ひでこ
又吉 直樹
湊 かなえ
伊藤 まさこ
有効な右矢印 無効な右矢印

センスがいいとほめられる インテリアのルールを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

センスがいいとほめられる インテリアのルールを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

センスがいいとほめられる インテリアのルールを本棚に「積読」で登録しているひと

センスがいいとほめられる インテリアのルールはこんな本です

ツイートする