「サービス」を安売りするな! (成美文庫)

  • 26人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 高萩徳宗
  • 成美堂出版 (2013年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784415402192

「サービス」を安売りするな! (成美文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • サービスとは何か!?
    常に自問自答を行う必要がある。

  • ★×4

    「サービス」に関することに著者の哲学を感じた。やはり唯々諾々とするのは智者のすることではない。そのクレーム・問題点に関する本質的な解決策が必要だ。

  • 求めすぎると自分の首を結果的に絞めることになる。

  • 高萩さんの5冊目の著書です。
    https://twitter.com/murasaki_asano/status/366751395363311616/photo/1
    (2013年8月12日)

    サービスを勉強したり、実践したりしていない人にも、
    読み物として、楽しく読めます。
    お薦め。
    (2013年8月20日)

     高萩徳宗さんの
     『「サービス」を安売りするな!』(成美文庫) は、
     サービスの本である前に、人間観察の教科書です。
    〈お客の気持ちに寄り添った、より良いサービスを
     提供したいと考えているなら、
     電車の中、ショッピングモールなど人が行き交う
     すべての場所で、すべての人に興味を持つ練習を
     してみてください。
     空想でよいのです〉〉(63ページ)
     さっそく試してみました。
     見える、見える。
         *
     「空想でよいのです」ね。
    (2013年8月23日)

    139ページに私が言及されています。
    (2013年10月1日)

    読み終えました。
    サービス業でない方にも、お薦めします。
    (2013年10月4日)

全5件中 1 - 5件を表示

高萩徳宗の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

「サービス」を安売りするな! (成美文庫)の作品紹介

販売現場では「お客様は神様」の発想がわがまま客を増殖させ、スタッフを悩ませる。「お客様のことを"お客"と呼び捨てするのはとんでもない!」が接客現場の常識だ。「お客があっての会社」「お客様からいただいた売上が給料となる」が正論だからだ。絶対服従を誓う、対等でない関係のうえに成り立つ「サービス」が正義なのか?そんな硬直化した従来の接客論に一石を投じる書!

「サービス」を安売りするな! (成美文庫)はこんな本です

ツイートする