美味しい珈琲バイブル (カンガルー文庫)

  • 40人登録
  • 3.30評価
    • (0)
    • (4)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : 田口 護 
  • 成美堂出版 (2013年6月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784415402260

美味しい珈琲バイブル (カンガルー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • コーヒーの知識はほぼゼロでしたが、この本を読んだあとは「身近でめっちゃコーヒーに詳しい人」になれました。

    片手サイズと小さいですが、基礎的な知識(数多ある淹れ方から豆の生産地や品種、軽い珈琲史まで)を習得できます。

    コピ・ルアクなど面白い雑学も少なからず載っていて、カバーする範囲の幅広さに感動します。

    田口護さん監修なので安心感がありますね。
    ややお高めのコーヒー一杯分の値段で、それ以上に価値のある知識が得られます。おすすめです。

  • 立ち読み。
    カリタ式の入れ方知るのに参考になった。

  • All about coffee. 銀ぶらが、銀座でブラジルコーヒーを飲む、が、本来の意味だとは知らなかった。

  • 良い香りと美味しい一杯を求めてフラフラしています。。。

    成美堂出版のPR
    「プロの淹れ方、スペシャルティコーヒーの知識を凝縮
    カリタ式など4種のペーパードリップ方式から直火式エスプレッソまで美味しいコーヒーの入れ方を有名店のプロがわかりやすく解説。
    初心者でも美味しい1杯が今日から淹れられるようになる1冊。
    コーヒー豆やコーヒー雑学、フレーバーコーヒーやアレンジコーヒーなど美味しいコーヒーの道をナビゲート。 」
    ..::Cafe Bach::..カフェ・バッハ 自家焙煎珈琲
    http://www.bach-kaffee.co.jp/index.htm

全5件中 1 - 5件を表示

美味しい珈琲バイブル (カンガルー文庫)に関連する談話室の質問

美味しい珈琲バイブル (カンガルー文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

美味しい珈琲バイブル (カンガルー文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

美味しい珈琲バイブル (カンガルー文庫)の作品紹介

ペーパードリップ4種(メリタ・カリタ・コーノ・ハリオ)から直火式エスプレッソまで美味しい淹れ方を紹介。

美味しい珈琲バイブル (カンガルー文庫)はこんな本です

ツイートする