50歳からの「青春18きっぷ」の旅 (成美文庫)

  • 23人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 浅井建爾
  • 成美堂出版 (2014年7月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784415402499

50歳からの「青春18きっぷ」の旅 (成美文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • JRがまだ国鉄だった1982年の春に誕生した「青春18きっぷ」、時間はあってもお金がない学生対象の乗車券だったが、年齢制限はなく、今では利用者の半数以上が50歳以上とか。私はまだ未経験ですが、この「青春18きっぷ」とは何か、どのように利用すればいいかがよ~くわかりましたw。5回分(5日分)1枚セットで11850円とのこと(1回、2370円相当)、1度ぐらい使ってみたい気になりました(^-^) 途中下車が何度でもでき、逆戻りもOKなのは魅力ですね!

  •  境界や地図など、地理に関する本をたくさん書かれている浅井建爾さんの、青春18きっぷの本。

     青春18きっぷは、貧乏旅行する人にとってはなくてはならないものです。が、それだけじゃなくて時間に余裕のできた中高年の皆さんにも使えるように配慮されて書かれています。

     青春18きっぷの料金やルール、そのあと、様々な旅行ルート。
     この旅行ルートがこの本の肝のような気がします。出発地、日帰り、1泊2日、空以上、日程に合わせて様々なプランが紹介されています。

     2014年に出た本なので、現在とダイヤの違うところにご注意。

     脳内で時刻表と路線図をたどりながら見るのもいいですが、本当に乗りに行きたくなります。

  • 春:発売2/20〜3/31 利用3/1~4/10 夏:発売7/1~8/31 利用7/20~9/10 冬:発売12/1~12/31 利用12/10~1/10 必需品①時刻表②地図 まず日帰りプランを考えよう 私鉄の利用は極力避けよう 駅前を重点的に観光しよう 目的地は点より線で考える 宿泊所はビジネスホテルがお勧め レンタサイクルを活用しよう スクラップブックを作ろう 夜行列車にチャレンジしよう 日帰りプラン 日光 富士山と身延山 南房総ぐるり一周 足利、栃木、笠間 碓氷峠磯部温泉倉賀野  

全3件中 1 - 3件を表示

浅井建爾の作品

50歳からの「青春18きっぷ」の旅 (成美文庫)の作品紹介

格安で鉄道旅行ができるとあって、発売当初から大きな反響を呼んだ「青春18きっぷ」。時間はあってもお金がない学生を対象にした乗車券だったが、年齢制限を設けていなかったため、やがて50代、60代の利用が増加。今では利用者の半数以上が50歳以上である。自由気ままな旅を自分でクリエイトし、今こそ「第二の青春」を謳歌しよう!

50歳からの「青春18きっぷ」の旅 (成美文庫)はこんな本です

ツイートする