デザインノート No.64: 最新デザインの表現と思考のプロセスを追う (SEIBUNDO Mook)

  • 25人登録
  • 2レビュー
制作 : デザインノート編集部 
  • 誠文堂新光社 (2015年11月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784416115558

デザインノート No.64: 最新デザインの表現と思考のプロセスを追う (SEIBUNDO Mook)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ロゴがいい

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784416115558

全2件中 1 - 2件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
デール カーネギ...
アンソニー・B・...
有効な右矢印 無効な右矢印

デザインノート No.64: 最新デザインの表現と思考のプロセスを追う (SEIBUNDO Mook)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

デザインノート No.64: 最新デザインの表現と思考のプロセスを追う (SEIBUNDO Mook)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

デザインノート No.64: 最新デザインの表現と思考のプロセスを追う (SEIBUNDO Mook)の作品紹介

特集:全国47都道府県を完全網羅! 総勢106名のデザイナーが集結!
『ロゴ&マークは、やっぱり楽しい。』

デザインを構成する要素をビジュアル、レイアウト、フォント、色などに分解してみてもデザインの本質は見えてきません。
プロフェッショナルの仕事には、これらの要素が絶妙に、そしてトータルに調和したデザインだけが持つ機能が存在すると言えます。

最小の要素で構成されたロゴ&マークは、言葉で伝達することが難しい「雰囲気」や「感情」までもコミュニケーションするというデザイン機能を持っています。
見ているだけで「ワクワク」したり、「買ってみたい」という気持ちにさせてくれます。

その対象となる企業や商品、ショップ、キャンペーンなどのキャラクターを、シンプルなデザインによって的確に伝えるのがロゴ&マークです。

インターネットの発達によって地域間の格差はなくなりデザインのクオリティも平均化になったと言われますが、やはり、その地方独特のテイストを持っています。

今回の特集は全国47都道府県を網羅して、その地域で活躍するデザイナーのロゴ&マークをピックアップしました。
全国から集結したロゴ&マークの数々を十分にご堪能ください。

CONTENS

●「水野 学・good design company」
good design company に学ぶロゴ&マークデザインの極意

●北海道・東北・関東・各都道府県のデザイナーたちのロゴ&マークの作品

●「連載:佐藤可士和の視点とデザイン」
松尾 豊 × 佐藤可士和
人工知能が浮き彫りにするクリエイターの本質。

●中部・北陸・近畿・中国・四国・九州・各都府県のデザイナーたちのロゴ&マークの作品

●「デザインノート新ロゴメイキング」
甲谷 一

ほか

ツイートする