きのこの不思議―きのこの生態・進化・生きる環境 (子供の科学★サイエンスブックス)

  • 11人登録
  • 3.67評価
    • (1)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 保坂健太郎
  • 誠文堂新光社 (2012年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784416212585

きのこの不思議―きのこの生態・進化・生きる環境 (子供の科学★サイエンスブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 世界最大の生物はナラタケである(未確定)。
    熱帯に近づくほど生物の種の多様性が高いという概念はきのこには通用しない。
    水中(数十センチ)でもきのこは生息している。
    縦に割けないきのこもある!!!

    正直きのこにはそんなに興味がないのですが、菌類に興味があることをすっかり忘れていたので、うっかり楽しんでしまいました、この本。菌殿、素敵です。さすがです。菌熱再燃。
    ・・・といってもこの本で一番盛り上がった話題は北硫黄島への上陸シーンと、かつてそこには人が住んでいたという記述。
    とはいっても本題の生物地理学なる学問(どこにどのような生き物がいて、それはなぜなのか)、面白いです。

    下記は追っている生物は違うけれど、この本を楽しめる方なら同じように楽しめそうだと思った本です。特に軽くDNA研究について知っておきたい方は分子生物学の本はオススメです。
    カブトムシとクワガタの最新科学http://booklog.jp/item/1/4840146195
    化石の分子生物学――生命進化の謎を解くhttp://booklog.jp/item/1/4062881667

全1件中 1 - 1件を表示

保坂健太郎の作品

きのこの不思議―きのこの生態・進化・生きる環境 (子供の科学★サイエンスブックス)を本棚に登録しているひと

きのこの不思議―きのこの生態・進化・生きる環境 (子供の科学★サイエンスブックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

きのこの不思議―きのこの生態・進化・生きる環境 (子供の科学★サイエンスブックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

きのこの不思議―きのこの生態・進化・生きる環境 (子供の科学★サイエンスブックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

きのこの不思議―きのこの生態・進化・生きる環境 (子供の科学★サイエンスブックス)のKindle版

ツイートする