世界のかわいい民族衣装―織り、染め、刺繍、レースなど手仕事が生みだす世界の色と形

  • 444人登録
  • 3.85評価
    • (13)
    • (22)
    • (18)
    • (0)
    • (1)
  • 28レビュー
制作 : 上羽 陽子 
  • 誠文堂新光社 (2013年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784416313046

世界のかわいい民族衣装―織り、染め、刺繍、レースなど手仕事が生みだす世界の色と形の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 民族衣装好きの私としては!

  • いろとりどりの民族衣装たち。
    エストニアの縦縞スカート、スペインの水色ドットのドレス、メキシコの大きな花柄のスカート。
    が、お気に入りでした(*´∀`)

  • 色とかカラフルですごく可愛かった。参考にしたい。刺繍には魔除けの意味がこめられていることが多いな。

  • 見ているとインスピレーション、創作意欲が湧いてくる一冊!
    細かく細かく施された刺繍にうっとり。刺繍覚えたいなぁ。
    仕事の合間をみては少しずつ完成させていったんだろうな~

    個人的にはルーマニアの巻きスカートとフィリピンの上衣が好きです♡

    みんぱく、行ってみたい。

  •  美しい色彩、細かな手仕事がほどこされた世界の民族衣装に圧倒されます。
    (一般担当/ぴいこ)平成29年6月の特集「ファッションの本」

  • 世界の民族衣装をかわいいでピックアップしてまとめた一冊。かわいい。幸せ。

    ものによっては結構アップの写真も載っているので、刺繍の細部も見られて良い。

    みんぱくに行ってみたくなった。

  • 国立民族学博物館(みんぱく)が所蔵する民族衣装の中から、「かわいい」をキーワードに選ばれた70点が紹介されています。

    広い世界の国々で愛されてきた衣装は、それぞれの国の気候や風土、歴史を静かに語り伝えてくれます。
    行ったことのない国の、出会ったことのない人々の暮らしに思いを馳せながら、ゆっくりページをめくりました。

    エプロンにワンピース、木靴、財布や布の小物たち、
    どれもこれも色合いがおしゃれ、かわいい!!
    乙女心をくすぐります。

    日本からは、刺し子を施した前掛けとアイヌ模様の上着が掲載されていました。
    私も日本の良いもの、かわいいものを探してみたいと思います。

    図書館スタッフ(東生駒):ほっこり

  • 民族博物館が東京にないことに憤慨

  • 2015/10/5読了。
    写真が可愛かった!
    でも、地域ごとの差別化ポイントがいまいちわからず。
    (刺繍とかビーズとか…)
    もう少し知識詰め込んで欲しかった。

  • Contents:ヨーロッパ;ポーランドのドレス,スロバキアのブラウス,…他、アジア;日本の前掛け,日本の上着,…他、アメリカ;ペルーの上着,…他、オセアニア;ニュージーランドの腰みの,…他、西アジア・アフリカ;パレスチナの長衣,…他、織物と刺繍の用語について/参考文献一覧

全28件中 1 - 10件を表示

国立民族学博物館の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

世界のかわいい民族衣装―織り、染め、刺繍、レースなど手仕事が生みだす世界の色と形に関連する談話室の質問

世界のかわいい民族衣装―織り、染め、刺繍、レースなど手仕事が生みだす世界の色と形を本棚に「読みたい」で登録しているひと

世界のかわいい民族衣装―織り、染め、刺繍、レースなど手仕事が生みだす世界の色と形を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

世界のかわいい民族衣装―織り、染め、刺繍、レースなど手仕事が生みだす世界の色と形を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

世界のかわいい民族衣装―織り、染め、刺繍、レースなど手仕事が生みだす世界の色と形の作品紹介

世界の民族衣装を紹介した本です。世界の5つの地域を章として、ヨーロッパ、西アジア・アフリカ、オセアニア、アメリカ、アジアの中から44の国と地域の約<br>65種類の衣装を掲載しています。掲載の衣装は、国立民族学博物館の膨大な資料の中からかわいいをキーワードにセレクトしました。地域によって異なる美しい民族衣装のデザインや様々な手法で作られた刺繍、織物、染色など細部の装飾を、たくさんの写真とともに堪能できます。一つ一つの衣装にはコンパクトな説明がついています。また、ルーマニアとブルガリアの衣装、オセアニアの衣装、イヌイットの衣装、インドの刺繍の衣装、アフリカのビーズについては民族学者によるコラムを掲載しています。

世界のかわいい民族衣装―織り、染め、刺繍、レースなど手仕事が生みだす世界の色と形はこんな本です

ツイートする