ラトビアの手編み靴下: 受け継がれる伝統の編み込み模様

  • 28人登録
  • 5.00評価
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 中田 早苗 
  • 誠文堂新光社 (2014年10月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784416314197

ラトビアの手編み靴下: 受け継がれる伝統の編み込み模様の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 眺めているだけでも楽しい美しい柄の靴下ばかり。
    老女も色鮮やかな靴下をはいている姿は、なんともうらやましく感じた。
    編むのにはちょっと難しそうだけど、写真を眺めるだけでもとにかく楽しい。

  • バルト三国気になります。

全2件中 1 - 2件を表示

ラトビアの手編み靴下: 受け継がれる伝統の編み込み模様を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ラトビアの手編み靴下: 受け継がれる伝統の編み込み模様を本棚に「積読」で登録しているひと

ラトビアの手編み靴下: 受け継がれる伝統の編み込み模様の作品紹介

バルト三国の1国、愛らしい手編みミトンで有名なラトビア。
そこにはもう1つの代表的な編み物、色彩豊かな編み込み模様の靴下があります。
本書では4つの地方に残る伝統的な靴下を編み図とともに紹介。

さらに、ラトビアでも特に色鮮やかな靴下が残るクルゼメ地方を取材し、作り手からのメッセージと多彩な写真でその魅力を伝えます。
特に独自の文化と伝統を伝承する村・アルスンガの靴下は圧巻。
伝統と実用性をあわせ持つラトビアの手編み靴下は、現代の暮らしの中でも役立つ物ばかりです。
博物館の貴重な所蔵品もたっぷりお見せします。

ラトビアの手編み靴下: 受け継がれる伝統の編み込み模様はこんな本です

ツイートする