デジタルカメラによる 水中撮影テクニック

  • 12人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 峯水亮
  • 誠文堂新光社 (2013年6月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784416613467

デジタルカメラによる 水中撮影テクニックの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  ダイバーの間ではすっかりメジャーになった水中写真ですが、一般の人にとっては見ることはあっても自分で撮るということはほとんど無いのではないかと思いますが、それゆえに水中写真(水中撮影)の本というのはあまりなくて、あってもその多くは初心者向けに書かれたものが多いというのが現実かと思います。
     その中で本書は私が今まで読んだ水中写真の本の中では(と言ってもそれほどあるわけではないですが)一番本格的で詳しく書かれて、対象とする読者はデジタル一眼で水中写真を撮る人を想定したものとなっていますが、そこまでいかなくてもコンデジでも外部ストロボを使って絞りやシャッタースピードを自分で設定したりというレベルの人も対象になります。このため初心者の方には難しすぎると思いますが、上を目指す人には非常に参考になる本です。
     具体的な写真を載せて、このような写真を撮るにはこういう風に撮るんだよという感じで書かれているのでわかりやすいと言えます。多くの写真にはデータ(カメラ、レンズ、ストロボ、絞り、シャッタースピード、WB等)が記載されているので、これも参考になります。出版日が2013年6月ということもあって、カメラや周辺機材についてもほぼ最新に近い機種が掲載されているのもありがたいです。ほぼ全ページにカラー写真があり、1800円というのはかなり安い価格設定だと思います。

     ということで、現在あーでもないこーでもないとそれなりにいろいろと試行錯誤しながら水中写真を撮っている私としては、これまで出会った水中写真撮影テクニック上達のための本としてイチオシということで★5つとしました。

全1件中 1 - 1件を表示

峯水亮の作品

デジタルカメラによる 水中撮影テクニックを本棚に「読みたい」で登録しているひと

デジタルカメラによる 水中撮影テクニックを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

デジタルカメラによる 水中撮影テクニックを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

デジタルカメラによる 水中撮影テクニックの作品紹介

水中写真は、ほかの自然写真と違い機材の装備も違えば自由度も違うため、あらかじめ撮影のイメージングをしておくことが肝心です。また、魚など生き物を撮影するのであれば、撮影したいその瞬間をどうとらえるかがポイントになります。本書では、撮影する対象やロケーションなど項目を設けて撮影テクニックを紹介するほか、コンデジからデジタル一眼まで、撮影機材を生かした撮影法を紹介します。ベテランから初心者まで、ぜひ読んでいただきたい水中写真撮影愛好家にオススメの一冊です。

デジタルカメラによる 水中撮影テクニックはこんな本です

デジタルカメラによる 水中撮影テクニックのKindle版

ツイートする