スパイス&ハーブ料理の発想と組み立て: 調合家が提案する新しい使い方とオリジナルレシピ

  • 34人登録
  • 3.75評価
    • (0)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 日沼紀子
  • 誠文堂新光社 (2014年2月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784416614259

スパイス&ハーブ料理の発想と組み立て: 調合家が提案する新しい使い方とオリジナルレシピの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ジンジャーとかシソとかオレガノ、ターメリック、胡椒、唐辛子、カルダモンから、その他諸々。
    カレー粉の作り方。
    豆板醤とかの液体系。
    ハーブティーに関してまで結構幅広く基本的に。
    どんなハーブがどういう系統で、どういう時に使うのか。

    微妙に探さないと売ってないものが多いけれどあると面白そうだなって。

全1件中 1 - 1件を表示

日沼紀子の作品

スパイス&ハーブ料理の発想と組み立て: 調合家が提案する新しい使い方とオリジナルレシピを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

スパイス&ハーブ料理の発想と組み立て: 調合家が提案する新しい使い方とオリジナルレシピを本棚に「積読」で登録しているひと

スパイス&ハーブ料理の発想と組み立て: 調合家が提案する新しい使い方とオリジナルレシピの作品紹介

スパイス調合家、スパイス料理家として活躍する著者が新しい使い方を提案する、スパイス&ハーブ料理の本。クミンやコリアンダーをはじめとするスパイスの基本的な働きを、香りのグラフなどでわかりやすく解説しながら、各スパイスにあった使い方を考察。肉、魚、野菜、デザートなどスパイス&ハーブを活用したオリジナルレシピを多数紹介します。ミックススパイス、スパイスペースト、カレー粉、スパイス&ハーブティーなどスパイス調合家ならではの繊細な配合レシピも満載。今までの料理を変えるヒントになる一冊です。150種以上のスパイス&ハーブを収録し、図鑑としても楽しめる利用価値の高い本です。

スパイス&ハーブ料理の発想と組み立て: 調合家が提案する新しい使い方とオリジナルレシピはこんな本です

ツイートする