草と暮らす: こころと体を調える雑草レシピ

  • 35人登録
  • 4.25評価
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 誠文堂新光社 (2016年4月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (141ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784416616321

草と暮らす: こころと体を調える雑草レシピの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 雑草なんて草はない。
    松葉のサイダー。

  • 志村ふくみさんの展覧会に行ったときにアートミュージアムに置かれていた。
    ハーブの本でもなく薬草の本でもなく、雑草の本! そしてこんなに素敵な表紙!
    中味も素敵なのでした。

    著者のかわしまさんは沖縄在住。草を摘み、生活に活かした暮らしを営んでおられます。
    草について、食べ方、お茶の煎じ方、お風呂に入れる方法、化粧水、生け方・飾り方など用途別に紹介されていて、写真もほうっとなるほど素敵。
    おやきみたいなのの上に小さなお花がくっつけてあるのがとーってもかわいらしくて、キュンとしました。

全2件中 1 - 2件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
又吉 直樹
田口 幹人
宮下 奈都
ヨシタケ シンス...
エラ・フランシス...
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

草と暮らす: こころと体を調える雑草レシピを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

草と暮らす: こころと体を調える雑草レシピの作品紹介

「雑草は美しいと思えば花になり、おいしいと思えば野菜になる」。
本書は、このような雑草の魅力を本や教室で伝え、暮らしのなかに取り入れながらこころと体を調えている著者が、雑草の活用法を解説する実用書。
草を摘むときの心得にはじまり、草を食事やお茶にして味わったり、ブーケやリースにして飾ったり、入浴剤やお灸にして体をいやしたり、といったさまざまなノウハウを紹介する。

撮影は写真家の藤代冥砂。
著者の沖縄での生活や自然の写真も数多く収録し、眺めるだけでも雑草のたくましさと愛らしさに心がなごむ一冊。

草と暮らす: こころと体を調える雑草レシピはこんな本です

ツイートする