ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド

  • 43人登録
  • 4.50評価
    • (7)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : 藤田 りか子  藤田 りか子 
  • 誠文堂新光社 (2011年8月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784416711088

ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイドの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • トレーナーだけではなく、一般の飼い主も含めて、犬と関わる全ての人におすすめの本。
    「うちの子」や、「出会った子」が何を伝えているかを知ることは非常に重要。
    犬と関わる仕事を長年しているが、犬の発している感情を全く理解せずに(もしくは誤解したまま)一緒に暮らしている人が多いと常々感じる。

    写真が多く、解説も的確で非常にわかりやすい。(犬のボディランゲージは一瞬のことも多いが、逃さず捉えていると感じる) 訳本ということを感じさせない読みやすさでもある。

    この内容でこの値段というのは、買わないと損なのではないかとも思う。

    「いま読んでいる」になっているが、何度でも繰り返し読むと思う。

    ※動物病院スタッフ向けの動物行動学の講座で、副本として勧められていた。

  • 読んでる途中

  • 最近のトレーニング本のなかでもトップクラスで人に勧められる本だと思う。「犬を見る」テゥーリッド・ルーガースからさらにもう一歩踏み込んで「犬を視る事」で、どう行動してあげるべきなのかを写真で解りやすく書いている。人間が思い込みで押しつける犬の行動やしぐさの理由づけではなく、犬と話すための犬語の言語解説書であるとおもう。今の所読んでいて次々に自分が疑問に思っていた部分が理解できて楽しい。

  • 豊富なカラー写真が満載で、写真集のようです。またパターンごとに解説がなされています。なかなか自分や対犬との咄嗟の状況を判断するのは難しいですが、このような本を読み、少しでも犬同士の会話や、シグナルを読みとれるようになりたい。

  • 犬の行動をよく見て、飼い主がタイミング良く褒めたり制止したりする方法を、たくさんの写真で分かりやすく解説。犬の気持ちを解説しているので、ますます犬がかわいく感じました!

  • これは、犬を飼っている人、犬を飼っていないけれど、大好きという人は絶対読まなきゃダメ!
    ワンコさんたちは、こんなに一生懸命会話してるんですね。

全6件中 1 - 6件を表示

ヴィベケ・S.リーセの作品

ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイドはこんな本です

ツイートする