デザインノート No.70: 最新デザインの表現と思考のプロセスを追う (SEIBUNDO Mook)

  • 19人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : デザインノート編集部 
  • 誠文堂新光社 (2016年11月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784416716571

デザインノート No.70: 最新デザインの表現と思考のプロセスを追う (SEIBUNDO Mook)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784416716571

全1件中 1 - 1件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スティーヴン ワ...
リンダ グラット...
クリス・アンダー...
寄藤 文平
有効な右矢印 無効な右矢印

デザインノート No.70: 最新デザインの表現と思考のプロセスを追う (SEIBUNDO Mook)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

デザインノート No.70: 最新デザインの表現と思考のプロセスを追う (SEIBUNDO Mook)の作品紹介

特集:全国47都道府県を徹底リサーチ!
「日本全国のロゴ&マーク。」

地方創生という言葉を最近よく耳にします。
地方の魅力を高め発信していくことで地方の活性化につなげるというもの。
まさに地方に在住するデザイナーの皆さんは、
地方創生の一翼を担っています。
今号は、北海道・東北・関東・中部・近畿・中国・四国・九州/沖縄、全国47都道府県から厳選された、デザイナーやデザイン会社が100社集結。
それぞれが手掛けたロゴ&マークを取り上げます。
その数、約1000点以上。
一つひとつに思いと熱のこもったロゴ&マークを存分に堪能でき、
デザインのアイデアソースとしても参考になる1冊です。

●巻頭特集
野老 朝雄(ところあさお)
東京オリンピックのロゴを手掛けた野老朝雄氏のスペシャルインタビュー。
野老さんは普段、どんな仕事をしているの?
また、その思考の裏側や現在の活動について、じっくりご紹介します。

■連載:佐藤可士和の視点とデザイン
“よそ者”の視点がつなぐ、伝統工芸の未来
鷹野正明 × 佐藤可士和

CONTENTS

デザイナーの道具箱[技術編]
CLUTURE NOTE[カルチャー編]
Creative Seeds Award 2016

巻頭特集
野老 朝雄

特集
日本全国のロゴ&マーク

連載
佐藤可士和の視点とデザイン
鷹野正明×佐藤可士和

デジタル・ピクチャーズNEWS
クリエイターズ・バリュー ギャラリー
「いまさら人にきけない」デザイナーの基礎知識
ものローグ
ほか

デザインノート No.70: 最新デザインの表現と思考のプロセスを追う (SEIBUNDO Mook)はこんな本です

ツイートする