色鉛筆の教科書―上達したい人のための新しい技法書

  • 33人登録
  • 3.58評価
    • (1)
    • (5)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 河合ひとみ
  • 誠文堂新光社 (2008年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784416808559

色鉛筆の教科書―上達したい人のための新しい技法書の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 緻密だなぁ。
    わたしには透明水彩のほうが向いてるかも。

  • 色鉛筆を買うにあたり、やっぱりマニュアルから入るのが好きな私はいろいろ借りたよ(笑)薄くぬるものだ、というような気がしていたが、そうじゃなく、重ね塗りなり、濃淡を出すなりするとき、ガシガシ紙の凹凸を塗りつぶすくらいの勢いで塗ったりするのも大切なんだな、と思った。

  • いろんな静止画がたくさん。色見本、コツ、生徒さんの作品のBefore Afterが参考になる。私もこんなふうに描けるようになりたいな。

  • サブタイトルが「上達したい人のための新しい技法書」とあるように、少しでも描いたことのある人向けのテクニック集。生物や動物について、描きこむ前のBefore&描きこんだAfter画がありました。

  • 絵のクオリティが高すぎてちょっと引いてしまった;

    色鉛筆の削り方とかミニ消しゴムは参考になったなー。
    巻末にありました。

  • 31OCT2008

全6件中 1 - 6件を表示

河合ひとみの作品

色鉛筆の教科書―上達したい人のための新しい技法書を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

色鉛筆の教科書―上達したい人のための新しい技法書を本棚に「積読」で登録しているひと

色鉛筆の教科書―上達したい人のための新しい技法書の作品紹介

トータル139作品の描き方を紹介。

色鉛筆の教科書―上達したい人のための新しい技法書はこんな本です

ツイートする