Arup Japan―建築のトータル・ソリューションをめざして

  • 23人登録
  • 3.80評価
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 槻橋 修  鍋島 憲司  田中 陽輔 
  • 誠文堂新光社 (2009年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784416809464

Arup Japan―建築のトータル・ソリューションをめざしての感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 面白い組織ですね。構成もちゃんとしてあって、世界に目を向けるきっかけになります。

  • 面白かったです。Arupで働いている人達のインタビューがまとめてあります。外資系の建設設計会社とはどんなところなんだろうと思って読みました。建築で何か革新的なことをやろうとする場合、各関係機関に認定(社会的な許可)をもらい、実際の施工に移すことができます。その発想力がぴか一なのが、この会社の特徴だとわかりました。それと同時に日本のゼネコンの素晴らしさも感じました。研究機関を持っているゼネコンは、とても優れた会社であることが理解できました。

全2件中 1 - 2件を表示

Arup Japan―建築のトータル・ソリューションをめざしてを本棚に「読みたい」で登録しているひと

Arup Japan―建築のトータル・ソリューションをめざしてを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

Arup Japan―建築のトータル・ソリューションをめざしてを本棚に「積読」で登録しているひと

Arup Japan―建築のトータル・ソリューションをめざしてはこんな本です

ツイートする