リスク(RISK)

  • 32人登録
  • 2.91評価
    • (0)
    • (4)
    • (14)
    • (2)
    • (2)
  • 10レビュー
著者 : 井上尚登
  • 世界文化社 (2002年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (229ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784418025305

リスク(RISK)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 人生のリスクとして普遍の蓄財、持ち家、リストラがネタだけれど、筆致はかなり軽め。
    http://blogs.yahoo.co.jp/rrqnn187/12664897.html

  • 人生のリスクに関する三話。
    「お金持ちになる方法」
    父親が亡くなって、預金が減っている事に気付いた家族。相続問題かと思ったら、実は父が株をやっていたと言う話。
    「住宅病」
    家を持つ。それは普通の若いサリーマンにとっては長いローンを抱える事を意味する。35年もの長い間、何のリスクもなくローンを返済できるかどうか。
    この話の結末はちょっと意外性があるかも。
    「十五中年漂流記」
    会社から余剰人員扱いされて15人の社員が、転勤と言う名で某村へ行く事になる。そんな折、会社のパソコンがウィルスに感染。それは余剰人員扱いされた社員の起死回生のチャンスでもあった。

  • タイトルがリスクというわりに話が軽い。でもこれはこれで面白かった。特にロボットの話はスカッとして結構好き。株、家の話は興味を持ったことには自然と詳しくなるものだという勉強にもなった。

  • TRY、CHEにくらべれば物足りない

    短編には向かないのか?

    もう読まない

  • いろんなリスクがあるんです。株が痛すぎる今日この頃です。

  • 内容(「BOOK」データベースより)
    『お金持ちになる方法』―真面目一本槍の父の貯金が全部消えていた理由。
    『住宅病』―社宅を追い出されはじまった、住宅狂騒記。『十五中年漂村記』―ある日、その辞令は突然やってきた…。
    笑いあり、涙あり、あなたのリスクの結末は?『T.R.Y.』の横溝正史賞作家初の短篇小説集。

  • (071220)

  • お金持ちになる方法/住宅病/十五中年漂村記

  • お金持ちになる方法
    住宅病
    十五中年漂村記

全10件中 1 - 10件を表示

井上尚登の作品

リスク(RISK)の作品紹介

『お金持ちになる方法』-真面目一本槍の父の貯金が全部消えていた理由。『住宅病』-社宅を追い出されはじまった、住宅狂騒記。『十五中年漂村記』-ある日、その辞令は突然やってきた…。笑いあり、涙あり、あなたのリスクの結末は?『T.R.Y.』の横溝正史賞作家初の短篇小説集。

リスク(RISK)はこんな本です

リスク(RISK)のKindle版

リスク(RISK)の文庫

ツイートする