ピリ辛・韓流おかず (特選実用ブックス)

  • 12人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 秋山きよみ
  • 世界文化社 (2007年5月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784418073047

ピリ辛・韓流おかず (特選実用ブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「年末に家族と囲みたい牡蠣のキムチ鍋」

    家族や親しい友達と集う年末年始がやってきます。好きな人たちと食べる食事はとりわけおいしいですよね。そんなときにおすすめの鍋レシピを本日はご紹介します。この季節においしい牡蠣とキムチの組み合わせは、想像しただけでお腹が空いてしまいます。

     * * *

    牡蠣は生食用を使って、煮込みすぎないのがおいしさのポイント。レアに仕上げれば、ジューシーな味わいとぷっくりとした食感が楽しめます。

    ■材料(4人分)
    白菜キムチ 120g
    牡蠣(生食用) 2パック(約300g)
    木綿豆腐 1丁
    わけぎ 3〜4本
    春菊 1/2〜1束
    昆布だし汁 5カップ
    ☆ヤンニン(※) 小さじ2
    ☆酒 小さじ2

    ※ヤンニン……韓国家庭に欠かせない、ベーシックなピリ辛だれ。

    [ヤンニン]
    ■材料と作り方
    しょうゆ 50ml
    みりん 小さじ2
    砂糖 少々
    ごま油 小さじ1〜2
    粉唐辛子 小さじ1
    にんにく(すりおろし) 小さじ1/2

    上記の材料をすべて混ぜる。使うときには、いりごまや薬味(長ねぎのみじん切りなど)を適宜入れます。薬味は、万能ねぎやにらなどを使う場合は、長時間おくとクタッとなって風味もとぶので、使うときに混ぜましょう。

    冷蔵庫で2週間程度保存できるので、密閉瓶などに入れて常備しておくと便利です。そのままつけだれに使ったり、だし汁や酢を加えてドレッシングにしても。

    ■作り方
    [1]白菜キムチは食べやすく切る。
    [2]牡蠣は塩ひとつまみ(分量外)を加えて手でもみ、流水で洗い流す。
    [3]豆腐は大きめのさいの目切り、わけぎは斜め切り、春菊は葉の部分だけ切り離しておく。
    [4]鍋にだし汁を入れて火にかけ、沸騰したら豆腐、[1]のキムチを入れてひと煮立ちさせる。
    [5]☆印を加えて味をととのえ、牡蠣、わけぎ、最後に春菊を加える。

    【メモ】先にキムチを入れてじっくり煮込むと、キムチの味が前面に引き出されます。

    〜『6つのタレで簡単!おいしい! ピリ辛・韓流おかず』より

     * * *

    牡蠣もキムチもたっぷり入れて、みんなでふうふう言いながらいただきたい鍋ですよね。笑顔で鍋を囲みつつ、心も身体も温かい年末年始をお過ごしください。どうぞよいお年を!

全1件中 1 - 1件を表示

秋山きよみの作品

ピリ辛・韓流おかず (特選実用ブックス)を本棚に登録しているひと

ピリ辛・韓流おかず (特選実用ブックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ピリ辛・韓流おかず (特選実用ブックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ピリ辛・韓流おかず (特選実用ブックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ピリ辛・韓流おかず (特選実用ブックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ピリ辛・韓流おかず (特選実用ブックス)の作品紹介

ちょっと辛くてうまみもたっぷり、韓国流家庭料理レシピが満載。食卓をにぎやかにする114のレシピ。

ピリ辛・韓流おかず (特選実用ブックス)はこんな本です

ツイートする