タグバナ。

  • 36人登録
  • 3.84評価
    • (5)
    • (6)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 田口壮
  • 世界文化社 (2007年5月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784418075096

タグバナ。の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 文字が大きく読みやすい やっぱラテン系はノリが軽くて、楽天的なんだな~(日本人とは違うな~) あと、とりあえず笑っとけ・・・この国では、野球をプレーし続けることが一番大切なんだ。メジャーだろうが、マイナーだろうが、どこでプレーするかなんて関係ない。だから、笑って野球やっとけ・・・

  • オチがある文書が素晴らしい。

  •  田口壮選手のブログをまとめ、書籍化したものです。
    その日に起きた出来事や試合での心情、当然MLB選手の生活について少し垣間見る事が出来ます。またそれぞれの話にオチがしっかりついており、面白いです。

  • 打って守ってボケてつっこみできる大リーガーってどんだけ使えるんだ!!!
    素晴らしい。下手なタレント本より百倍笑える。さすが関西人。

  • メジャーリーガー・田口壮のブログを書籍化。

    野球そのものの話題に限らず、監督や選手の考え方や家族とのこと、
    生活のことなどあらゆることが書いてあって面白い。

    冒頭の『メジャーリーガーなのに、メジャーじゃない田口壮』に
    いきなり笑ってしまった。文章もうまく、とても面白い。
    『とりあえず笑っとけ。』というチームメイトの言葉が印象に残る。

  • 野球を通じた日米文化比較論的ってな感じなとこは非常に興味深い。
    田口の日本にいたころと違う今の立場からならではの様々な感情を感じることが出来た。

  • (2007/5/11)

  • 【No.134】カージナルス・田口壮の日記をまとめた本。野球選手やのに、かなり文章力がある。ちゃんとオチもついてるし。「彼の試合に対する責任感、自己管理能力、そして練習量には頭が下がる。彼を天才と呼ぶ人もいるけれど、そう呼ばれるまでの、呼ばれてからの努力はもっと注目されるべき」「普段、笑わない人がたまにニコッとすると、なんだかすごくいい笑顔に思えるように、普段ミスターパーフェクトのように動いている人の失敗は、親しみを沸かせるもの」「当たり前のことほど、心にもち続けるのが難しい」「嬉しい気持ちは持ち続けて、明日への糧に、悔しい気持ちはその場で捨てて、明日は別の日」

全9件中 1 - 9件を表示

田口壮の作品

タグバナ。はこんな本です

ツイートする