うちの コロッケ

  • 81人登録
  • 3.77評価
    • (7)
    • (7)
    • (11)
    • (1)
    • (0)
  • 12レビュー
著者 : 谷口國博
制作 : 村上 康成 
  • 世界文化社 (2007年7月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784418077236

うちの コロッケの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 家族みんなで、コロッケを作るのは楽しいな。作り終わって、みんなで食べるとおいしいな。このような幸せな時間を、テンポよく描いています。みんな、コロッケを食べたくなるかも。3歳ぐらいから

  • 家族に共通した好物(趣味とか、好きなものとかでもいいのだけれど)があるっていいなと思った。

    主であるところのおとうさんが「こんばんはコロッケだ!」といえば
    おじいちゃんは踊りながら畑に行き、自慢のじゃがいもを収穫し
    こどもたちは、学校からそそくさと帰宅し、コロッケの食材を買い出しに行く
    言い出しっぺのおとうさんも会社から早く帰ってきて、じゃがいもをつぶすという大仕事を成し遂げる
    おかあさんもおばあちゃんも気持ちを込めて手際よくコロッケの準備をすすめる。

    こんな風に、一つのことに家族が一丸となって取り組んでいる。
    その姿も、最後に食卓を囲んでいる風景も
    とってもウキウキ、にこにこ、楽しい気分になる。
    何気ないことなのに、この家族にとってはコロッケがスペシャルなんだ。

    私もこんな家庭が築きたいなぁ。

  • 3歳くらい向けかしら。
    家族みんなでコロッケを作るのは心暖まった

  • おもしろい。

  • 晩御飯の メニューは お父さんが 決めるんだね。

  • コロッケ大好き家族。
    「きょうの ばんごはんは コロッケに けってい!」

    まずおじいちゃんがじゃがいもを掘りに畑へ出かけます。
    お兄ちゃんとお姉ちゃんはいつもより早く学校から帰ってきてお買い物へ。
    父さんも早く会社から帰りほくほくのじゃがいもをつぶす役目。
    おばあちゃんは肉と玉ねぎを炒め、塩、こしょうで調味してじゃがいもとよく混ぜて、お母さんはキャベツの千切りをして・・・
    家族全員で協力して作ったコロッケは最高に美味しそうです。

  • 家族総出のコロッケ作り。読んでいてほほうましく、コロッケが作りたくなる!

  • 2年1組 2012/2/7

  • 図書館で借りてきた本。
    面白い表現がいっぱいありました。
    ハヅキはお姉ちゃんがおばけになっちゃったのがお気に入り。
    私は油が歌っているようですってのがお気に入り。

  • コロッケに対する想いが詰まっています。家族総出でコロッケの準備!良いですね。我が家でもやりました。

全12件中 1 - 10件を表示

谷口國博の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
A.トルストイ
なかがわ りえこ
長谷川 義史
長谷川 義史
酒井 駒子
トミー=アンゲラ...
エリック カール
にしまき かやこ
有効な右矢印 無効な右矢印

うちの コロッケを本棚に「読みたい」で登録しているひと

うちの コロッケを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

うちの コロッケを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする