バターのいらないおいしい焼き菓子 (別冊家庭画報)

  • 20人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 世界文化社 (2008年10月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (84ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784418081363

バターのいらないおいしい焼き菓子 (別冊家庭画報)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「バター不使用。ローカロリーのブラウニーレシピ」

    たまにはお菓子作りでもしてみようかしら。そう思ったとき気になるのが、バターや砂糖のカロリー。砂糖は使う量を減らせばいいけれど、バターは仕上がりを左右するので省きにくいですよね。そんなときにあるとうれしいのが、バターを使わなくてもできるおいしいレシピ。
    今回はバターを使わずに作れるローカロリーのブラウニーレシピ(しかも簡単!)をお届けします。

     * * *

    1つのボウルに材料を順々に加えて混ぜるだけ。手軽に作れるブラウニーはアメリカを代表する焼き菓子です。くるみ入りが一般的なスタイルですが、ここではくるみとココナッツを入れ、より香ばしくしました。生クリームを加えているから、内側はしっとり。外側のサクッという食感とのメリハリが楽しめます。焼き上がりの翌日のほうが生地が落ち着いておいしくなります。

    ■材料(21cm角×高さ6cmのスクエア型1個分)
    [生地]
    チョコレート 200g
    グラニュー糖  100g
    卵 3個
    薄力粉 120g
    塩 少々
    ベーキングパウダー 小さじ1/2
    生クリーム 100ml
    サラダ油 25g

    [フィリング]
    ココナッツロング 70g
    くるみ 30g

    ■準備
    ・チョコレートを包丁で刻む
    ・薄力粉、塩、ベーキングパウダーを合わせてふるう
    ・くるみをオーブンで軽くいり、冷ましておく
    ・型にオーブンペーパーを敷く
    ・オーブンを200度に予熱する。天板は出しておく

    ■作り方
    [1]大きめのボウルに、刻んだチョコレートと生クリームを入れて湯せんにかけてとかす。

    [2][1]にグラニュー糖を加えて泡立器でよく混ぜる。

    [3]卵を加えて混ぜる。

    [4]泡立器で混ぜながら、サラダ油を少しずつ加える。

    [5]粉類を加え、粉っぽさがなくなる程度にさっくりと混ぜる。

    [6]ココナッツを加えて混ぜ合わせる。

    [7]生地を型の中央に一度に流し入れ、ゴムべらで均等にならす。

    [8]いったくるみを均等に散らす。

    [9][8]を天板にのせてオーブンに入れ、温度を180度に下げて35分焼き、型ごと冷ます。

    [10]生地の熱が完全に取れたらペーパーをはがし、好みのサイズにカットする。

    ☆おいしく作るポイント
    ボウルに材料を次々と加えて混ぜていくだけの生地なので、簡単に作れる。
    ☆食べごろと保存法
    焼いた翌日が一番おいしく、焼いた当日から3日間。ラップフィルムで包んで冷蔵庫で。

    ~『バターのいらないおいしい焼き菓子』より

     * * *

    くるみやココナッツを入れることで、バターを使わない分の風味を補う。香りも味も広がるのに、ローカロリーになるなんて、うれしいですよね。その分、食べやすくてたくさん食べてしまわないよう、注意が必要かもしれませんね(笑)。

  • バーゲンブック=本屋さんで行う新品本の値下げキャンペーン、でゲットしました!バターいらないってすごくいいですよね…!

全2件中 1 - 2件を表示

濱田美里の作品

ツイートする