うちの おばけ

  • 54人登録
  • 3.63評価
    • (5)
    • (2)
    • (8)
    • (0)
    • (1)
  • 12レビュー
著者 : 谷口國博
制作 : 村上 康成 
  • 世界文化社 (2008年7月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784418087204

うちの おばけの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ★★★
    うちの家族シリーズの1冊。おかあさんは(パックで)のっぺらおばけ、おねえちゃんは(ドライヤーで)ぼさぼさおばけ。うちの家族がおばけになったら…。
    ★★★

    娘(当時3歳前半)に「お母さんものっぺらおばけしてあげようか?」と言ったら「してして~!!」と喜ぶので、紙パックを顔に乗せてみせたら本気で怖がって泣かれました(笑)。

  • Rくんママより数冊間違えて買ってしまったとかでいただく。
    もらったその日より物凄く夢中。
    何度も読んで読んでと言って1冊を集中的に読む。
    (それもあって同時期のこぐまちゃんシリーズに見向きしなかったかな)
    「のっぺらぼうおばけ」をなぜか「メロンパンナちゃんおばけ」と言ったり、絵で出てくる人たちを「これママ」「パパ」と言ってみたり、夢中になる。
    歌をつけて読んであげたいね。

  • かわいいですね、このイラスト
    中川ひろたかさんとのコンビでよく目にします
    ストーリーも日常から
    なんかほほえましいです
    ラストもいいな
    ≪ うちにはね いろんなおばけ いるんだよ ≫

  • 幼児絵本のわりにボケがわかりにくいような・・・

  • 2年2組 2012/2/21

  • 娘が大好きな本。
    「そっと・・・・のぞくと・・・・」のフレーズが大好きでページをめくるたびに目を輝かせて聞いている。

  • どうしても、怖がっていると何でもおばけ?って思っちゃう。でもね、おばけかと思ったら…な、感じで怖がってるけど、本当はこんななんだよ?って知ることの出来る本です。

  • ★★★★★
    ワンコとニャンコが夜の家の中を探検。
    部屋から聞こえてくる、怪しい音の正体は?!
    ページをめくるのが楽しいおばけの本(^^)
    (まっきー)

  • 2010年11月22日

  • 保育園に通ってる子供(1歳10ヶ月)が「おっふろばーのなっかからー、バッタバッタバッタバッタおっとがっするー!」という歌を覚えてきたので、何の歌ですか?と先生に聞いたら、この絵本ですよ、って教えてくれた。そんなにこわくないオバケの本で、リズミカルかつメロディまでついてるところが気に入っているらしい。相当お気に入りみたいなのでおうちにも買ってみたら、ベッドにまで持ち込む気に入りよう。

全12件中 1 - 10件を表示

谷口國博の作品

うちの おばけを本棚に「読みたい」で登録しているひと

うちの おばけを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする