武相荘のひとりごと (白洲次郎・正子の娘が語る)

  • 36人登録
  • 3.36評価
    • (2)
    • (1)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 牧山桂子
  • 世界文化社 (2012年9月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784418125098

武相荘のひとりごと (白洲次郎・正子の娘が語る)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 請求記号:289.1/Mak
    資料ID:50067556
    配架場所:図書館1階東館 め・く~る

  • 2001年から公開を始めた東京・町田にある白州夫妻の山荘・武相荘の主である娘の正子さんが、武相荘のHPに綴っているメルマガからテーマに合わせて抜粋。白州夫妻の思い出の写真とともに白洲家のスピリットを伝える。

    白州夫妻は、やっぱりカッコイイ。

  • 白洲正子さんの終焉の館を見守る娘さんのエッセイ。
    美しいものを見抜きその感性を社会に知らしめた正子さん同様にものを見る目の確かさ。

全3件中 1 - 3件を表示

牧山桂子の作品

武相荘のひとりごと (白洲次郎・正子の娘が語る)を本棚に「積読」で登録しているひと

武相荘のひとりごと (白洲次郎・正子の娘が語る)の作品紹介

「すみません」は駄目だ、「SAY THANK YOU!」白洲次郎・正子の最晩年まで共に暮らした、長女が綴る「武相荘」の日々。両親に纏わるユニークなエピソードを軸に、豊かに生きる術と日本人が忘れかけている心意気について語る珠玉の直言集。

武相荘のひとりごと (白洲次郎・正子の娘が語る)はこんな本です

ツイートする