俺のダンディズム名品図鑑 男の格を上げる`いいモノ'入門

  • 37人登録
  • 3.70評価
    • (2)
    • (3)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 世界文化社
  • 世界文化社 (2014年7月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784418142200

俺のダンディズム名品図鑑 男の格を上げる`いいモノ'入門の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2014年テレ東系列で放送されたドラマ「俺のダンディズム」で紹介されたダンディズム名品アイテムの紹介本。

    ドラマは観ていないが流行に流されない「男の格を上げる”いいモノ”」について、そのアイテムの歴史やいいモノの所以がまとめられていてためになった。

    特にもともと興味のある、腕時計、靴、鞄、長財布は、これをオススメしてきたか。とアチラのセンスと自分のセンスを比較できたのが良かった。

    だが、アチラのチョイスするダンディアイテムは、間違いない逸品なのだが値が張る者ばかり。
    150万円ほどの予算があれば全部ダンディアイテムに身を包むことができるが、定番ものばかりなので面白く無いダンディ人間が出来上がってしまいそうだし、アイテムが同僚や上司とかぶってしまうこと間違いない。

    個人的にはもっと個性のあるポストダンディアイテムを発掘する方が面白そう。

    良くも悪くも入門書。
    そこから興味を持ちそれぞれの分野を調べるために足がかりとなればよさ気の本。

    ドラマも面白そうなので観たいと思った。

  • 番組も面白かったので、好きなときに参考にしたいと思って購入。

    鞄、靴、万年筆、スーツ、シャツ、身に付けるものに愛着を持つために歴史やら見るべきポイントを整理してもらってありがたい。

    これを観て、20代の人に観てもらいたいなーと思うあたり自分はオジサンになったんだなと確信した。

  • ジャケットの下ボタンは止めないんだ!ダンディな逸品は憧れのままだけど、着方くらいはね。

  • ドラマ内に登場した数々の名品を紹介する本。
    見ていると欲しくなる名品の数々だが、やはりほぼ全ての品が高価なものが多い。他への予算を回して購入すれば懐具合が寂しくなっていく。
    ダンディズムとはやはり痩せ我慢なのか。

  • ドラマで登場したダンディアイテムをドラマよりも細かく紹介しています。ドラマには出てこなかったアイテム紹介やウンチクはタメになりますね。次回作に期待!

全5件中 1 - 5件を表示

世界文化社の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
池井戸 潤
伊坂 幸太郎
佐々木 圭一
メンタリストDa...
有効な右矢印 無効な右矢印

俺のダンディズム名品図鑑 男の格を上げる`いいモノ'入門を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

俺のダンディズム名品図鑑 男の格を上げる`いいモノ'入門の作品紹介

業界初(?)の“ダンディアイテムうんちくドラマ”としてツイッターやSNSでじわじわと話題を集めた、テレビ東京系列放映の深夜ドラマ『俺のダンディズム』。ドラマ内で紹介した全ジャンルの名品を、余すところ無く解説した公式ブックが登場しました。主演の滝藤賢一さんへのインタビューや登場人物のプロフィールなども盛り込んだ、ドラマファン必携の1冊です。ドラマ未見の方も、ダンディなアイテムの入門書としてぜひご覧ください。

俺のダンディズム名品図鑑 男の格を上げる`いいモノ'入門はこんな本です

俺のダンディズム名品図鑑 男の格を上げる`いいモノ'入門のKindle版

ツイートする