アジア旅物語

  • 34人登録
  • 3.41評価
    • (4)
    • (2)
    • (8)
    • (3)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 小林紀晴
  • 世界文化社 (1996年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784418965274

アジア旅物語の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • そうねぇ。辛いとこだわねぇ。固執しちゃうとねぇ・・・。

  • インド、ネパール、タイ、ヴェトナム、インドネシア、香港、澳門と、旅の途中で出会った人々を描くフォトエッセイ。

    小林紀晴の文章は、アジアの風景を自分の内側に取り込んで自分の風景にするような、不思議と柔らかい文体です。それが好きで、僕はかなり頻繁に本を読み返すのだけれども、本書もそんな愛着のある一冊です。

全3件中 1 - 3件を表示

小林紀晴の作品

アジア旅物語の作品紹介

『アジアン・ジャパニーズ』の著者が、旅の途中で出会った「アジアの若者たち」を通して、自らの旅の始まりと旅の行方を描いた待望の新作。新世代のアジア紀行。インド・ネパールのゲストハウスで出会った日本人青年、日本行きを願うネパール人青年との再会、ヴェトナムの少年との約束など。何かを探し、そして何かを見つける旅。

アジア旅物語はこんな本です

ツイートする