日日べんとう 3 (オフィスユーコミックス)

  • 137人登録
  • 3.75評価
    • (7)
    • (23)
    • (11)
    • (2)
    • (1)
  • 14レビュー
著者 : 佐野未央子
  • 集英社クリエイティブ (2014年3月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784420152853

日日べんとう 3 (オフィスユーコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 禅の教えっていいなあ。

  • 健康でおいしそうなお食事。どれもいいですね~。
    そして、新たなライバルの出現気になりますね~。

    複雑な親子関係だけど、弟の存在がなかなかナイスです。

  • 黄理ちゃんますますナチュラルに綺麗になったなぁ、あと「あんたは〜華になりなさい」の台詞、紅子さんが恋愛に関しては女性色が強いながら良いお母さん位置、になった。(糠床辺りはまだまだだけど)紫藤君は良い子過ぎてたぶん黄理ちゃんには物足りないだろうから(今のところ)荒井さん頑張れ!ヘタレてる場合じゃない超頑張れ!…と色々盛り込んできた3巻でお腹いっぱいです!がそれより弟、青太郎くんの作ったお弁当が衝撃的過ぎて本の内容が全部一瞬このお弁当に持っていかれました(笑)

  • 201407/やっぱり料理やお弁当がはめ込み写真なのは違和感。絵柄とあってないし、ぼんやり写真で、かえって美味しそうさが伝わってこず致命的。絵で描いてるコマのほうは断然いいのに。恋愛・仕事パートも主人公が年齢のわりに幼稚だし…。方丈爺のパートは良い。

  • 3巻読了。

  • 黄理ちゃんが作ったご飯を食べてみたい。健康で美味しそう♪
    古民家で一人暮らし?を始めて新しいご近所さんも増えて、その上、荒井さんのライバルも登場?!な3巻。続きが待ち遠しい。

  • 禅寺で育ったからなのかもしれないけど、30歳を過ぎて子供みたいな恋愛をしている主人公はちょっと好きじゃないです。だけど、シンプルな食生活は憧れます。手の込んだお弁当を作ってみたい。

  • 面白かった〜!続きが気になる。ライバル登場!

  • 1巻から読んだ。
    お弁当おいしそう…!!
    思わず温野菜弁当を作ってしまった。
    (そしてこれはいいと気づいた)
    雑穀米生活始めてみたいなあ。
    主任がいい感じ…。

  • 黄理ちゃんにモテ期到来!!

    クールなのに押さえるところはきっちり
    真っ直ぐに情熱的に伝えてくれる紫藤くん。
    銀ちゃんを応援しつつもぐらぐらぐら♡

    黄理ちゃんのお引越し先は
    生垣に3つの生首並ぶ…きゃーの屋敷!
    …の現実は逞しい3姉妹♡

    楽しいご近所さんも増えつつ、
    今回も方丈爺の教えにじんわり。

    "一椀の中の米や菜にも花が咲いた時期があり、
    ハンバーガーになった牛にもモーと鳴いた日々がある"。

    縁あって自分の命を繋いでくれた命たち。
    日日べんとうは、いつも背筋が伸びる思いがする。

全14件中 1 - 10件を表示

佐野未央子の作品

日日べんとう 3 (オフィスユーコミックス)に関連する談話室の質問

日日べんとう 3 (オフィスユーコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

日日べんとう 3 (オフィスユーコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

日日べんとう 3 (オフィスユーコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

日日べんとう 3 (オフィスユーコミックス)の作品紹介

幼い頃、禅寺で過ごした黄理子の毎日は、その日の体調に合わせて、お米を炊くことから始まる。“日日是好日"。一日一日を大切に。苦手だった母親との関係もやや軟化。上司・荒井との距離も近しくなった。そんな黄理子の前に一人の青年が現れ…。

日日べんとう 3 (オフィスユーコミックス)のKindle版

ツイートする