戦国月夜 2 (クリムゾンコミック)

  • 21人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (9)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 大橋薫 楠桂
  • 集英社クリエイティブ (2000年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784420170185

戦国月夜 2 (クリムゾンコミック)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 全二巻なのに、二巻目にして四天王登場とは……流石にちょっと展開が駆け足にも感じるというか、鬼姫の過去も含め、要所要所の出来事は盛り上がるのだが、その間の繋がりがどうも上手くない感じがする。

  • 鬼姫の生まれ変わりと自覚し、記憶も戻った正義。野槌と闇の契約を結んだ原因は、他でもない父・羽柴影綱だった。父の送り込んだ四天王と戦い、極秘で産み落とした息子の生まれ変わりと再会し、父と決着をつけに呪いで復元された城へと乗り込む正義と野槌。闇の祈祷師に操られていた父を倒し、野槌との契約も終わった。狐者異の里は元の平穏を取り戻し、正義も平凡な日常へと帰っていった――・・・。
    次々と明らかになる真実。その展開の早さについていくのが大変だったが、最後に野槌が幸せになれたようで安心。

全2件中 1 - 2件を表示

大橋薫の作品

戦国月夜 2 (クリムゾンコミック)はこんなマンガです

ツイートする