カフェでカフィを (集英社クリエイティブコミックス)

  • 85人登録
  • 3.89評価
    • (8)
    • (5)
    • (3)
    • (2)
    • (1)
  • 6レビュー
  • 集英社クリエイティブ (2017年9月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784420220668

カフェでカフィを (集英社クリエイティブコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 美味しいコーヒー飲みたくなるね。どのお話もほっこりかつ面白く読めました。

  • 素敵

  • レビューでみて即注文したのに、某大手通販では入手不可と言われがっくりしていたところ、近くの本屋でやっと手に入れることができました。ほんわかと素敵な話ばかりで、いろいろな人間模様がかいまみられて、とても温かな気持ちになれました。さらりと流した感じだけど、それだけになんだか染み込むものがあります。おじいちゃんたちの関係が素敵で、むしろこの年代の方が現実的に近い私は、このように会話できるのをたいへん羨ましくおもいました。こういう談話室が身近にあれば、なんで幸せなんだろう、としみじみ感じました。身近にあるいろいろな場面を切り取ってるので、いつまでも手元においていろいろな場面で開いて読み直してみたくなります。イニシエ系の喫茶店は、おそらく我が実家あたりをモデルにしていると思われ、実に懐かしくなりました。ただ、絵の感じは3話までが好きかな。

  • いろいろな話がつまったバトン式?の短編集。コミック片手に珈琲でまったりしてみるとよいかも。
    4話から線のタッチがかわっているのはちょっと気になるところ。

  • すごい。面白過ぎる。カフェでのくるくる変わる主人公。微妙に繋がっている話。子供のいる奥さんが怒ってカフェに行く話にはものすごく共感できた。そう、ベビーのいるママはカフェすらまともに入れないのだ。でも、旦那さんがみててくれるなんて優しいわぁ。そして近所に頼れるお義母さんがいるなんて、その他の缶と自販機の話とかも面白言いし、ちょっと「いいな」がつきあい始め・・・とかっていいなぁ、そんな時代を思い出す。

  • Twitterで広告が流れて来たのを店頭で確認。残り一冊だったのを手に取ると、表紙情報で一目惚れ。すげえ面白かった。短編でも短い物ばかりだけど、テンポ感が素晴らしい。各作品が少しずつ繋がって、気持ちイイ、オムニバス映画のよう。イタリア、フランスのような軽やかな作品が日本舞台でも描けるのな。

全6件中 1 - 6件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
益田ミリ
米澤 穂信
宮下 奈都
佐藤 雅彦
村田 沙耶香
辻村 深月
ヨシタケ シンス...
エラ・フランシス...
有効な右矢印 無効な右矢印

カフェでカフィを (集英社クリエイティブコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

カフェでカフィを (集英社クリエイティブコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

カフェでカフィを (集英社クリエイティブコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

カフェでカフィを (集英社クリエイティブコミックス)の作品紹介

誰かと話をしたくなったら…。ひとりになりたくなったら…。カフェに行ってみませんか? お茶をかこめば、どこでもいつでも、そこはカフェになる。ちょっぴりユーモラスな16編を収録したショートストーリーコミックス。

カフェでカフィを (集英社クリエイティブコミックス)はこんなマンガです

カフェでカフィを (集英社クリエイティブコミックス)のKindle版

ツイートする