公爵のキスはココアの香り (ベルベット文庫)

  • 14人登録
  • 4.20評価
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 旦 紀子 
  • 集英社クリエイティブ (2016年12月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (480ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784420320429

公爵のキスはココアの香り (ベルベット文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 外国で事業家として成功していたが、父と兄の急死により、不本意ながら公爵となったジェームス。とっとと世継ぎを作って外国へ…と計画し、4人の花嫁候補を屋敷に招く。伯爵夫人にお金で雇われ、不在の娘・ドロシアになりすました、娼婦の娘シャーリーンもその1人。前半はにわか仕込みの礼儀作法で色々「やらかす」騒動が面白おかしい。会っていきなり投げ飛ばされた公爵はシャーリーンが気になって仕方ないし、彼女もまた型破りな公爵に魅了される。迫る別れの時。異母姉妹で瓜二つのシャーリーンとドロシア。公爵、気付け!気付いてくれー!

全1件中 1 - 1件を表示

レノーラ・ベルの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

公爵のキスはココアの香り (ベルベット文庫)の作品紹介

母の借金を返済し、妹を守るため、公爵の心を奪うというミッションを引き受けたシャーリーン。花嫁候補になりすまして向かった屋敷には、こちらも訳ありの公爵が待っていた…恋の切なさ満載の傑作。

公爵のキスはココアの香り (ベルベット文庫)のKindle版

ツイートする