人を動かす (HD双書 (1))

  • 432人登録
  • 3.89評価
    • (48)
    • (27)
    • (57)
    • (3)
    • (0)
  • 41レビュー
制作 : 山口 博 
  • 創元社 (1982年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784422100012

人を動かす (HD双書 (1))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 本の内容は以下の通り
    ・人を動かす三原則
    ・人に好かれる六原則
    ・人を説得する十二原則
    ・人を変える九原則
    (付録)幸福な家庭をつくる七原則

    各章ではそれぞれの原則についての説明とそれにまつわるエピソードが書かれている。
    本を隅々まで読む必要はなく、目次から気になったところだけ拾い読みすればいいかな、と思った。
    書かれていることはもっともで、特に異論はないけどもこれが全部出来たらとんでもない聖人君子になれるのでは、と思った。

  • 請求記号:E/159/C19
    選書コメント:
    ハンディーカーネギー・ベストとして3冊組の文庫でも売られており、人間関係の取り結び方や悩みの克服方法等、自己啓発においては不可欠な準古典。一度で読了しなくても、何かある度に是非ひもといて欲しい本である。特に『名言集』はデール・カーネギーの哲学を判りやすく要約したもので、たとえばジョージ・バーナード・ショーの「人は自分の問題を環境のせいにばかりしている。私は環境などを信じない。世間で頭角を現わす人物は、自分の望む環境を自ら探し求める人物であり、もしそれが見つからない時は自分でつくりだす人物である。」等、人生の指針になる言葉が多く集約されている。
    (環境創造学部環境創造学科 大杉由香 教授)

  • 職場でも、家庭でも、学校でも使える。

  • 請求記号:159/C19

  • 人間関係を円滑にするいくつかの方法、といった一冊。書いていることは頷けるし、様々なエピソードが書かれており、面白く読み進められる。しかし、「これ、例としてふさわしいエピソードか?」というのもちらほら。

  • 当たり前のようでとても大切なことが丁寧に書かれています。何度も読もうと思う。

  • 人を動かすには、説得するには、好かれるには、ということについて原則化してわかりやすく書かれてる。
    内容は目から鱗。対人関係が劇的にスムーズになった実感あり。

  • 人を動かすためにはどうしたらいいのかということが、具体例で示されていてとても分かりやすいです。
    仕事だけでなく、家庭内での人間関係にも役に立つと思いました。

    なかなか、そつなく実践するのは難しいでしょうが、ちょっとしたことから実践を始めて、うまくいったという経験を積んでいけば、自分自身が良い方向へ変われるような気がします。

  • なかなか。具体的な話がたくさんあって、そのどれもが興味深かった。歴史的に有名な人の言動から、どこかの家庭内での話まで、小さな心がけが大きな結果をもたらしてくれるんだなぁと感じられた。
    職場の人間関係に活かせるように努めよう。とりあえずすぐに励まされたのが「われわれの人となりには、自分が手を下してつくったぶぶんは、ほんのわずかしかない。」だから理不尽なことがあっても「もし神さまのお恵みがなかったら、この相手が、わたし自身の姿なのだ」と思えば、お局様とのやり取りも楽になるなぁと。

  • 結局は自分中心で考えてしまいませんか?
    http://meetuposaka.seesaa.net/article/307854967.html

全41件中 1 - 10件を表示

D.カーネギーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームズ アレ...
D・カーネギー
松下 幸之助
ジェームス W....
トニー・ブザン
デイル ドーテン
スペンサー ジョ...
有効な右矢印 無効な右矢印

人を動かす (HD双書 (1))に関連する談話室の質問

人を動かす (HD双書 (1))に関連するまとめ

人を動かす (HD双書 (1))を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

人を動かす (HD双書 (1))のKindle版

人を動かす (HD双書 (1))の単行本

人を動かす (HD双書 (1))の単行本

ツイートする