ハンディーカーネギー・ベスト (3冊セット)

  • 556人登録
  • 4.10評価
    • (69)
    • (37)
    • (48)
    • (1)
    • (1)
  • 42レビュー
  • 創元社 (1986年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (355ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784422101019

ハンディーカーネギー・ベスト (3冊セット)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 20年以上、繰り返し読んでいます。「道は開ける」は、人生で一番役に立つ本です

  • いつか読みたいと思っていたら、すーっと私の前に現れた本。「ご自由にどうぞ」と。

  • カーネギーの主要作『人を動かす』『道は開ける』『カーネギー名言集』の3冊セット。今でもカーネギーのファンは多いみたいだけど、私にはとても苦痛な読書だった。カーネギーも熱狂的なアドラー信者だったみたいだね。フロイトやユングと違って、アドラーの心理学はやっぱり生臭い。

  • 巷にある自己啓発本の元ネタがこの本。

    何冊も自己啓発本を読んだ挙句、最期にカーネギーの本を読む。。。  この本だけでいいじゃん orz。

  • メンタル面を鍛えるのにいい。

  • 人を動かす
    道は開ける
    カーネギー名言集
    以上の3冊を1セットにした著集です。

     人とのかかわり、人生の悩み、これらを円滑に解決するメソッドがカーネギーの経験則や歴史上の偉人のエピソードによって紹介されています。

     これらの本はポケットサイズなので鞄に収めて持ち運ぶのも楽です。今企業で重要視されているコミュニケーションスキル等に興味のある方でも一読する価値があると思います。

  • ・道は開ける
    バイブルになりうる。
    大抵の自己啓発本はこれに集約されるはず。
    何度も何度でも読み返します。読み返す必要があります。

    ・人を動かす
    これを心がければよい、というのを様々な例を紹介しながら諭してくれるので、実際にできるかどうかは別として、わかりやすいし読みやすい。
    人を動かす、人に好かれる、人を説得する、人を変える、の4部と、付録として『幸福な家庭をつくる7原則』に分かれています。
    どのような立場の人にも役に立つ内容で、今すぐにでも読むべきだと思いました。
    運動部だったので、高校生くらいのときに読んでおきたかったと思いました。

    ・名言集
    誤解を恐れずに言うと、上の2冊(だけではないかもしれないけど)のエッセンス。

  • 必ず一度とならず何度も読み返す本でのお勧めです

    いろんな状況の人間関係を改善してくれます
    読み終わった後
    ”必ず”他人に対して笑顔で対応する!

    これだけでも初対面の人間関係も良好になります

  • 「道は開ける」では悩みを克服する方法を、「人を動かす」では人との関わり合いについての指南を頂きました。
    書いてあること全ての賛同出来るわけではないが、自分の行動を振り返ってもう一度考え直すきっかけになりました。

  • 「道はひらける」が見当たらない。
    人に貸したんだろうか・・・

全42件中 1 - 10件を表示

ドロシー・カーネギーの作品

ハンディーカーネギー・ベスト (3冊セット)に関連する談話室の質問

ハンディーカーネギー・ベスト (3冊セット)に関連するまとめ

ハンディーカーネギー・ベスト (3冊セット)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ツイートする