事例に学ぶスクールカウンセリングの実際

  • 19人登録
  • 3.80評価
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 村山 正治  滝口 俊子 
  • 創元社 (2007年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (294ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784422113869

事例に学ぶスクールカウンセリングの実際の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 事例の一つ一つが参考になりました。
    最も変化を望む人を見出し介入する、という家族療法の視点が印象的でした。
    躁うつ体質の理解も深まりました。
    学校関係の方にお勧めです。

  •  臨床心理士によるスクールカウンセラーが生まれて11年になるという。学校におけるスクールカウンセラーの役割は一体どうなのだろうか。知識としては分かっているが、実際にはどのように役立っているのか、外部からは意外に分からないものだ。
     この本では具体的な15の事例をもとに、スクールカウンセラーの仕事を描き出している。スクールカウンセラーとして第一線で働いている現場の臨床心理士が実際の事例をもとに執筆している点が特徴だ。
     子ども、教師、保護者等とともに現実の教育現場にいるからこそできる彼らの働きがある。
     子どもや保護者の相談に乗ることは当然だが、教師の相談に乗ったり、指導の後方支援役としての役割の重要性(有用性)が興味深い。

     スクールカウンセラー、臨床心理士には事例集として、保護者、教育関係者にはその仕事を理解する書として興味深い。

全2件中 1 - 2件を表示

事例に学ぶスクールカウンセリングの実際を本棚に「読みたい」で登録しているひと

事例に学ぶスクールカウンセリングの実際を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

事例に学ぶスクールカウンセリングの実際はこんな本です

ツイートする