医療の歴史:穿孔開頭術から幹細胞治療までの1万2千年史

  • 48人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : Steve Parker  千葉 喜久枝 
  • 創元社 (2016年1月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (400ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784422202389

医療の歴史:穿孔開頭術から幹細胞治療までの1万2千年史の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 配置場所:摂枚普通図書
    請求記号:490.2||P
    資料ID:51600041

全4件中 1 - 4件を表示

スティーブ・パーカーの作品

医療の歴史:穿孔開頭術から幹細胞治療までの1万2千年史を本棚に登録しているひと

医療の歴史:穿孔開頭術から幹細胞治療までの1万2千年史を本棚に「読みたい」で登録しているひと

医療の歴史:穿孔開頭術から幹細胞治療までの1万2千年史を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

医療の歴史:穿孔開頭術から幹細胞治療までの1万2千年史を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

医療の歴史:穿孔開頭術から幹細胞治療までの1万2千年史を本棚に「積読」で登録しているひと

医療の歴史:穿孔開頭術から幹細胞治療までの1万2千年史の作品紹介

物語を読むように、知識と教養が深まっていく《書斎の世界史》シリーズ第2弾。太古から頭蓋骨に穴を開ける外科手術を敢行し、いまやiPS細胞によるバイオ医療を実現した人類の、傷病死との闘いの歴史を、わかりやすい文章で幅広い読者を獲得しているスティーブ・パーカーが描き出します。写真・図版・年表など200点以上のビジュアル資料をフルカラーで収録した、アカデミックでありながら読みやすい物語(ヒストリー)です。

医療の歴史:穿孔開頭術から幹細胞治療までの1万2千年史はこんな本です

ツイートする