紙の歴史―文明の礎の二千年 (「知の再発見」双書)

  • 59人登録
  • 3.58評価
    • (2)
    • (4)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 丸尾 敏雄  Pierre‐Marc de Biasi  山田 美明 
  • 創元社 (2006年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784422211893

紙の歴史―文明の礎の二千年 (「知の再発見」双書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 試験対策に読んでみた。写真が綺麗で良い。海外の本なのに、和紙が結構大きく扱われていたのがちょっと意外だった。

  • 電子書籍などの登場で、紙媒体代表である「本」は消えてゆくのだろうか。「紙」の長所とは具体的に何で、人間の暮しの中で使われてきたのか。そんな疑問に答えてくれます。カラーの写真もキレイ。高いけど。創元社の「知の再発見」双書 シリーズは全体的におもしろいです。高いけど。
    ただ欲を言えば「紙」のこれからの展望についてもすこし具体的に欲しい所でした。

全2件中 1 - 2件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ウンベルト エー...
國分 功一郎
遠藤 周作
ジェームス W....
有効な右矢印 無効な右矢印

紙の歴史―文明の礎の二千年 (「知の再発見」双書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

紙の歴史―文明の礎の二千年 (「知の再発見」双書)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする